MENU

交わる体液、濃密セックス 藤浦めぐ 温泉旅情編

  • URLをコピーしました!

作品詳細

タイトル
交わる体液、濃密セックス 藤浦めぐ 温泉旅情編
再生時間
116分
ジャンル
顔射, 騎乗位, 巨乳, ギリモザ, シックスナイン, 単体作品, 独占配信, ハイビジョン
女優
めぐり(藤浦めぐ)

人気シリーズの新作は温泉宿で繰り広げられる非日常SEX!!汗、唾液・愛液…互いの体から溢れる体液を濃厚に絡ませた卑猥な愛撫!様々な体位で激しく打ち込まれスケベなお汁を飛び散らせ激烈の快楽を味わう…。最高のエクスタシーに雄と雌の獣と化す淫乱交尾!

作品レビュー


  • 温泉旅情編もっと出してほしい

    最近購入ですがとてもエロくて良かったです。「交わる体液」シリーズは好きで他作品も結構見てますが、これは上位に入る良さ。というか温泉旅行で濃密な絡みが…ってのが良いですね。温泉旅情編もっと出してほしい。


  • 濃密いいね

    このシリーズの他の作品でも照明が暗いだとかいろいろありますが、基本1対1の濃密なプレイが好きなので良かったと思います。最近購入ですがやっぱりこの時の、いやこの時からめぐりさん良いなと思いました。新作出てないっぽいので引退かな?残念です。ありがとう


  • 旅館で交わる男と女

    和が似合う女優藤浦めぐ。きれいな乳輪、豊かなおっぱいがピストンの度に揺れる様がよい。この時から妖艶さをもつ絡みは今後の作品でも変わらず発揮している。


  • 良いですよ

    なかなか良いです女優も良いし、最近よくお世話になぅてますこのシリーズ・・・もっと明るい照明で女優の身体を見せてくれれば有りがたいのですが。


  • いいです。

    ルックス、スタイルはパケ写どおりでイイ感じです。内容は温泉旅行で、3からみあります。いずれも濃厚なプレイがみれます。フィニッシュはいずれも顔射+濃厚なお掃除フェラです。どのからみでも抜きどころ満載です。


  • 内容はGOOD

    内容はとても良かったけどモザイクが濃い!それが残念です。顔射好きなので次回作にも期待です。


  • 可愛いと思います。

    石原莉奈の胴回りをがっちりさせて巨乳にした感じのルックスで、喘ぎ声とかは積極的、ヘアはだいぶケアされています。腰のくびれが足りないので、大和撫子という感じではないです。お掃除が初音みのり級にしつこいくらいすごいです。けばくならず浴衣が可愛く着られるタイプですね。


  • 辛口評価

    非常に良いけれどカメラマンに一言もっと考えて撮影して欲しいお願いだから動きすぎ・・・非常に残念見る側が欲しがってるアングルを【後半部分・・特に最後のシーン】わざわざドアップにして潰さないでほしいあとは旅館に来て撮影ならば露出度をプラスして欲しいこの作品は非常に素晴らしいがもったいない(>。<)次回に期待します★


  • 興奮する

    セフレとの温泉旅行中に二人で選んで購入、二人とも大興奮して一晩中、エ○チしまくりました。めぐりちゃんのエロさに感謝。


  • ホントにエロイ体、見所満載

    藤原めぐの作品は初めて見ましたが、見所満載のこの作品を見つけれてラッキーでした。タイトル通り序盤から濃密な絡みシーン連発。発射後にお掃除舐めの後にキスシーンとか、エロさ満載。露天での本番プレイも、藤原めぐのエロい体つきがマッチして、妙に惹かれる物がありました。カメラワークに多少勿体無さがありましたが、間違い無く、非常に良い作品でした。


  • オナシーンが良い

    中盤の、真っ赤な着物を着ながらのオナニーシーンがエロくてよかった。指だけで逝けるテクニックがよい。また、セルフ乳首舐めも見せてくれます。


  • 「大人のセックス」で新境地を開拓

    エスワンのハードコア企画「交わる体液、濃密セックス」シリーズのHカップ女優「藤浦めぐ編」。「温泉旅情編」というサブタイトルが示すように、日本情緒たっぷりの温泉宿で、ヒロインのめぐ嬢が妖艶かつしっとりとしたセックスを見せてくれる。「サクラサクラ」をBGMに浴衣姿で「おすまし」する彼女は、いつもの「元気いっぱい」のキャラクターとは、また一味違った魅力を漂わせている。浴衣での部屋FUCKを挟んで、中盤は、露天風呂での大胆な顔射FUCK。さらに、後半、和服姿での四つん這いオナニーおよびトップレスでのフェラチオ奉仕を経て、ラストは、再び、浴衣姿での本番。AV界屈指の人気女優としてすでに「イメージ(基本線)」が確立されつつある彼女が、今後に向けて、なんとか「新境地」を切り拓こうという強い意思が感じ取れる内容となっている。


  • 良い作品です

    サブタイトルの「温泉旅情編」が内容をよく表していて、ノスタルジックな雰囲気の作品になっています。そして、絡みの方は、ベロチューをしまくりの貪るような激しいもので、「交わる体液」シリーズの中でも、上位に入る作品だと思います。相変わらず、藤めぐはエロくて良いですねぇ。個人的には露天風呂の絡みがツボでした。


  • 温泉旅情の必要性は?

    絡みは、合計三回。その中でも冒頭の大島氏との絡みは熱い。フジメグが感情移入のためか涙する絵がある。さすがは大島氏ということであるが、露天風呂は、フェラシーンでよかったのでは。体位もバリエーションは望めないし、湯気でメイクが落ちてしまっている。今までと違い、ベットでなく和室に布団というのは目新しいが、カメラアングルが一定になってしまい、ベットでの撮影と比較すると、パンチ不足のような気がするのであるが。彼女の場合、膣でを先にリリースしているため、初音嬢と比較するとインパクト不足の感が否めない。S1のヒットシリーズなので非常のこの点が惜しまれる。


  • 久々に大興奮!!

    最近の藤めぐの作品はマンネリ化している気がしていたので、敬遠してましたが、多分藤めぐの作品でベスト1だと思う。主観は最後だけだったが、全編で本当に藤めぐと温泉にきているかのような気にさせてくれた。S1の中でも久々の良作だと思う。このシリーズを他の女優でも出してほしい。

  • 作品画像

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次