MENU

緊縛飼育~危険な毒花~4 久留木玲

  • URLをコピーしました!

作品詳細

タイトル
緊縛飼育~危険な毒花~4 久留木玲
再生時間
108分
ジャンル
SM, 監禁, 縛り・緊縛, 単体作品, ハイビジョン
女優
久留木玲

都内某所。とあるBarで出会った二人。不意に睡魔が襲い気を失うように眠りにつく玲…目覚めるとそこは飼育の地下室だった…暗闇を照らす電球が小さく揺れる 時間軸が歪む…どうして? 何度も何度も問う玲…悲痛な叫びと甘い匂いがうずまく監禁地下室。狂乱調教の玩具と化し家畜の如く餌を貪り放尿し極限の辱めに崩壊する玲…天馬ハルのあまりに危険すぎる縄事…尊厳なし非道なる密室の宴…孤高の縛師・天馬ハルの新たなるシリーズ第四弾!!!「緊縛飼育~危険な毒花~4」主演は麗しき女神・久留木玲!!大ヒット作「湯けむり縄刻1」に続き念願の再登場!!こんな「久留木玲」みたことない!!!

作品レビュー


  • 美しい体には責めが似合う。

    久留木玲が薬を飲まされて監禁調教を受けるというストーリー。監禁3日目からは全裸での調教責めが続く。やはりM女は全裸が必須。久留木は色白、ややピンクの綺麗な肌、体全体がマシュマロか桜餅といった感じで、裸を鑑賞するだけでも楽しい。鞭打ちはそれ程強い鞭ではない。しかしつま先が床にやっと着く程度に吊られているのでくねくねと動くからだが美しい。最後は涙と鼻水と涎まじりの泣き顔が美しい。さらに髪の毛が束ねられて色気が増す。鞭打ちされた女のこのときの表情は至高の美。本当はもっと強い鞭を観たかったところ、久留木がこれ以上の鞭に耐えられないのかもしれない。蝋燭シーンは久留木を縛り上げて床に仰向けにして責める。全身延ばしてのけぞる久留木の反応が良い。逆海老での吊りでは久留木が縛られたままで体をくねらせて蠢く姿が色っぽい。苦悶の表情が可愛い。要望としてはSMプレイの際に女優の髪の毛を束ねて欲しいということ。髪の毛がバラバラになると久留木の可愛い表情が隠れるのが残念。鞭打ちや吊り責めでも久留木の表情をもっと写して欲しかった。久留木にはこれからもSMにどんどん登場して欲しい。


  • これを実際やるとプロの凄さが分かります。。

    縄は食い込んで痛がるし、体勢キツイくて苦しがるし、玲ちゃんは元より縄師に尊敬の念しか抱かない。。結論、簡易拘束キットが一番(笑)作中にもあるM字開脚宙づりもできるし、スプラッシュがものすごい!(驚)!恍惚の赤ら顔で放尿までしてくれ顔にかけてくれました。人様の妻だけにあんまり手荒なことはできないんだよなぁ。。


  • いいね!

    久留木玲さん・・すばらしい・・縛られた彼女に魅せられる・・全裸がほとんどなのもよい・・ストーリーというより・・彼女に陶酔していられる。

  • 作品画像

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次