元号(年号)
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 現在とは違って、昔は時々元号が変わっていた。そしてその理由で目立つのが、戦乱を含めた厄災をきっかけとしている。 

■ 元号は、明治時代以降は、天皇が替わると新たに制定されるが。昔は一人の天皇のもとでも元号が変えられた。
・ 一世一元の制: 天皇一代につき、元号一つの制度。
・ 代始(だいはじめ)改元: 天皇の代替わりによる改元。
・ 祥瑞(しょうずい)改元: めでたいことが起きたことによる改元。
・ 災異(さいい)改元: 凶事が起きたことによる改元。
・ 甲子(かっし)革令: 甲子の年は混乱が起きやすい年と言われ、それを理由に改元した。
・ 辛酉(しんゆう)革令: 辛酉の年は混乱が起きやすい年と言われ、それを理由に改元した。

■ 日本の元号の多くは中国の古典に由来する。

■ 元号は紀元前140年頃に中国で使われ始めた。その後、日本、朝鮮半島、ベトナムなどで使用されたが、現在も使用しているのは日本だけ。

■ 日本の元号の出典の多くは「四書五経」による。
・ 四書: 「大学」「中庸」「論語」「孟子」
・ 五経: 「詩経」「書経」「礼経」「易経」「春秋経」

■ 日本の元号で一番多く使われた漢字は「天」の31回。「永」の16回、「文」の15回、「寛」「元」の14回、「正」の13回。「平成」の「成」が使われたのは初めて。
・ 使われる漢字の時代の流行: 平安時代には「永」「長」、鎌倉時代には「建」「元」、室町時代には「正」「文」、江戸時代には「寛」が多い。

元号

読み

西暦

天皇名(主たる)
飛鳥時代
大化

たいか

645年〜650年

孝徳 改元理由: 天下安寧、政化敷行。
白雉

はくち

650年〜654年

孝徳 改元理由: 穴戸国の国司が白雉を献上した祥瑞。
朱鳥 すちょう 686年〜686年 天武
大宝 たいほう 701年〜704年 文武 改元理由: 対馬国から金が献上された事による。続日本紀・大宝元年(701年)3月21日
和銅 わどう 708年〜715年 元明 改元理由: 武蔵国より和銅が献上された祥瑞。
奈良時代
平安時代
大同 だいどう 806年〜810年 平城 改元理由: 平城天皇即位。
仁和 にんな・にんわ 885年〜889年 光孝 改元理由: 光孝天皇即位。
永治 えいじ 1141年〜1142年 崇徳 改元理由: 辛酉革命による。
寿永 じゅえい 1182年〜1184年 安徳 改元理由: 飢饉、兵革、病事による。
文治 ぶんじ 1185年〜1190年 後鳥羽 改元理由: 文治地震による。
建久 けんきゅう 1190年〜1199年 土御門 改元理由: 三合による。なんだこれは?
鎌倉時代
宝治 ほうじ 1247年〜1249年 後深草 改元理由: 後深草天皇即位による。
建長 けんちょう 1249年〜1256年 改元理由: 天変や火災による。
弘安 こうあん 1278年〜1288年 伏見 改元理由: 伏見天皇即位による。
正安 しょうあん 1299年〜1302年 後伏見 改元理由: 後伏見天皇即位による。
元弘 げんこう 1331年〜1334年 後醍醐
暦応 りゃくおう・れきおう 1338年〜1342年 光明 北朝 −
延文 えんぶん 1356年〜1361年 後光厳 北朝。改元理由: 兵革による。
貞治 じょうじ 1362年〜1368年 北朝。改元理由: 天変や兵革による。
応永 おうえい 1394年〜1428年 後小松 南北朝合一後。改元理由: 疫病(疱瘡)の流行による。
南北朝合一後
永享 えいきょう 1429年〜1441年 後花園 改元理由: 後花園天皇即位による。
嘉吉 かきつ 1441年〜1444年 改元理由: 辛酉革命による。
文正 ぶんしょう 1466年〜1467年 後土御門 改元理由: 後土御門天皇即位による。
戦国時代
応仁 おうにん 1467年〜1469年 後土御門 改元理由: 災異による。
天文 てんぶん 1532年〜1555年 後奈良 改元理由: 戦乱などの災異による。
永禄 えいろく 1558年〜1570年 正親町 改元理由: 正親町天皇即位による。
元亀 げんき 1570年〜1573年 改元理由: 戦乱などの災異による。
天正 てんしょう 1573年〜1593年 改元理由: 戦乱などの災異による。
文禄 ぶんろく 1593年〜1596年 後陽成 改元理由: 後陽成天皇即位による。
慶長 けいちょう 1596年〜1615年 後水尾 改元理由: 慶長伏見地震など天変地異などによる。
江戸時代
元和 げんな 1615年〜1624年 後水尾 改元理由: 後水尾天皇即位と戦乱(大坂の役)などの災異による。
寛永 かんえい 1624年〜1645年 明正 改元理由: 甲子革令による。
正保 しょうほう 1645年〜1648年 後光明 改元理由: 後光明天皇即位による。
慶安 けいあん 1648年〜1652年 改元理由: 「正保」が「焼亡」に繋がると批判が起きたことによる。
承応 じょうおう 1652年〜1655年 改元理由: -
明暦 めいれき 1655年〜1658年 後西 改元理由: 後西天皇即位による。
万治 まんじ 1658年〜1661年 改元理由: 明暦の大火などの災異による。
寛文 かんぶん 1661年〜1673年 改元理由: 内裏火災などの災異による。
延宝 えんぽう 1673年〜1681年 霊元 改元理由: 京都大火などの災異による。
天和 てんな 1684年〜1688年 霊元 改元理由: 辛酉革命による。
元禄 げんろく 1688年〜1704年 東山 改元理由: 東山天皇即位。
宝永 ほうえい 1704年〜1711年 東山 改元理由: 元禄地震による。
享保 きょうほう 1716年〜1736年 中御門 改元理由: 徳川家継死去。
天保 てんぽう 1831年〜1845年 仁孝 改元理由: 江戸の大火や京都の地震などによる災異改元。
弘化 こうか 1845年〜1848年 孝明 改元理由: 孝明天皇即位による。

■ 参考: 元号でたどる日本史 PHP文庫

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示