名田
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 用語集の索引集
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 名田(みょうでん)

平安時代はじめに有力農民が著しく成長し、土地を開発し、そこに自分たちで名前をつけた。地形からついた地名もあるが、西日本では美称名や個人名由来のものもあった。
このように、所有者の名前がついた田地を「名田(みょうでん)」という。

# 名田: 富裕層が開発した土地に自己の名をつけて名田とした。

# 西日本には名田の「名」をそのまま名字にしたものが多い。【苗字の歴史 豊田武 吉川弘文館】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示