部民制
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 用語集の索引集
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 部民制(べみんせい)

・ 部民制(べみんせい)とは、ヤマト王権の制度であり、王権への従属・奉仕の体制、朝廷の仕事分掌の体制をいう。

・ 朝廷の部民を品部、後続の部民を子代、名代。豪族の部民を、部曲(かきべ)といった。

・ 建部(たけべ)は、景行天皇が日本武尊の功績を記録に残し、その子を武部(たけべ)の祖とした。

・ 近江国の一の宮は、建部大社。大津市。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示