「志茂」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 志茂(しも): 東京都北区志茂
※ 内田康夫の「北の街物語」に、この地名が登場します。浅見光彦の後輩で志茂5丁目で銭湯をしている女性。名前、なんていったかなぁ。ちなみに、この地名の由来は不明。でも、志茂・志茂田という地名、結構全国に見られるようですね。
・ 江戸時代に「下村(しもむら)」と言った。同地域の中心地であった岩淵宿からみて、「川下の村」だったから。【東京23区の地名の由来 金子勤 幻冬舎】

■ 志茂田(しもた): 沖縄県豊見城村
・ 方言ではシムンタという。沖縄本島南部の西海岸に位置し、低い丘陵とその南方に開けた海岸低地を占める。集落は丘陵南麓に立地。地名は、移動前の村名と思われる田頭に対する下田の意と「南島風土記」は解している。【角川日本地名大辞典】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示