「白拍子」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 白拍子(しらびょうし): 静岡県磐田市白拍子

・ 白拍子として有名なのは源義経の愛人だった静御前だが、この地に白拍子を生業とした人が住んでいたことに由来する。【静岡 県民も知らない地名の謎 PHP文庫】

・ 旧※僧川上流域に位置する。地名は、昔乙女が京に上り白拍子の歌舞となったことにちなむとか、平重衡の死後、白拍子千手前が当地に居住したことによるとかいう。【角川日本地名大辞典】

・ 白拍子(しら-びゃうし): 平安時代末期から鎌倉時代にかけて流行した歌舞。また、それを舞う遊女。男装して「今様歌(いまやううた)」を歌いながら舞った。【全訳古語辞典・東京書籍】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示