「砂」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 砂(すな): 埼玉県さいたま市見沼区砂

・ 伝承によるともと三沼村と称したが、寿永元年上野(こうずけ)国山田郡の住人山田成実という者が荒野を開墾し山田村と名付けたという。しかし、「郡村誌」によれば、弘治2年太田道灌が荒地を開拓させたところ古塚があり、これを開いて金砂を得たので砂村と称したという。【角川日本地名大辞典】

・ 埼玉県川越市砂。須奈とも書く。

・ 大阪府四條畷市砂。地名は砂地が多かったことにちなむという。岡山と隣接し、古くは砂岡山とも称した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示