「五所川原」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 五所川原(ごしょがわら): 青森県五所川原市

青森県五所川原: 五社を祭る河原を意味する五社川原が語源である。五社とは、中世には五柱の神を1箇所に合祀する習慣があった。そのような神社を五社神社と言うが「ごしゃじんじゃ」では発言し難いので、「ごぜじんじゃ」とよび「五所神社」となった。この五所が後に御所(ごぜ)の語源となった。

・ 五箇所の川原のことというが釈然としない。「こそ(崩壊地形)」+「かはら(川原)」の転で、「浸食されやすい川原」のことか。【市町村名語源辞典 溝手理太郎 東京堂出版】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示