「古河」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 古河(こが): 茨城県古河市

・ 未開地などを意味する「空閑(くが)」に由来する。また、川沿いの浸食地形に由来するともいわれる。

・ 古河(こが): 茨城県。地名は未開地を意味する空閑(くが)の転訛ともいう。【角川日本地名大辞典】

・ 未開発地を意味する「古閑」の転というが、疑問も残る。あるいは、「こぐ(欠ける)」という語と関係し、「川沿いの浸食される所」という地名かもしれない。【市町村名語源辞典 溝手理太郎 東京堂出版】

・ 古くは古我、許我と書いた。【JR・第三セクター 全駅ルーツ事典 村石利夫 東京堂出版】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示