「小田原」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 小田原(おだわら): 神奈川県小田原市

・ 「小由留木(こゆるぎ)」というのは小田原の旧名である。小由留木を草書体で書いたのを、小田原とよみまちがえたのが由来らしい。

・ 地名は平野部の湿田地帯に由来すると伝える。【角川日本地名大辞典】

・ 「お(高いところ)」+「た(接尾語)」+「はら(原)」で、「高くなった原」という意味か、または「お、た」共に接頭語か。【市町村名語源辞典 溝手理太郎 東京堂出版】

・ 小田原は、西に東海道一の箱根峠を控え、宿泊者が多く、90軒前後の旅籠があった。本陣4軒、脇本陣4軒で、東海道随一。【歩いて旅する東海道】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示