「塩尻」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 塩尻(しおじり): 長野県塩尻市

・ 上塩尻、下塩尻。塩の道の終点か?他の地域にも塩尻の地名がある。「しお」は地形をあらわす言葉とも言われる。

・ 「しぼ(次第に狭くなる地形)」+「しり(末)」で、「狭くなっていく谷の出口」。【市町村名語源辞典 溝手理太郎 東京堂出版】

・ 長野県上田市上・下塩尻の塩尻は千曲川が浸食しきれなかった虚空蔵山の岩盤が突き出ている。したがってこの地は「塩」由来ではなく、「しぼりじ(絞り地)」から転訛したと言われる。栄村の塩尻も同じ。【長野「地理・地名・地図」の謎 実業之日本社】

・ 「塩尻」は、塩田で塩を山のように盛り上げたときの裾のような、なだらかな地形をさす。一説には、日本海から運ばれてきた「塩」の道の終着点ともいう。【JR・第三セクター 全駅ルーツ事典 村石利夫 東京堂出版】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示