「伊勢佐木町」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 伊勢佐木町(いせざきちょう): 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町

・ 明治時代の初頭に、元の神奈川奉行だった佐々木信濃守と合原伊勢守の二人が開発し、二人の名前からとった。

・ 明治時代の初頭に伊勢の佐々木某が蕎麦屋の「佐々木庵」を開業して成功した。そこで、彼の故郷の伊勢と佐々木の姓をとった。

・ 明治時代の初頭に、太田町の伊勢文蔵と桜木町の佐々木次平がこの付近の埋め立て工事を行ったことに由来する。

・ 伊勢佐木町の道路造成の費用を寄付した伊勢屋中村治郎兵衛、佐川儀右衛門、佐々木新五郎に由来する。

※ 諸説有るが、道路造成の寄付説が有力か。【神奈川県民も知らない地名の謎 日本地名の会 PHP研究所】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示