「旭」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 旭市(あさひし): 千葉県旭市

・ 千葉県旭市は旭将軍と呼ばれた木曽義仲の子孫が信濃国から移り住み、領主となった。江戸時代は下総蘆戸(あじと)1万石で、千葉県旭市はかつての蘆戸。

・ 1852年に京都の歌人野々口隆正がこの地を訪れ、戦国武将木曽義昌を偲んだ歌、「信濃よりいづる旭をしたひ来て東のくにに跡とどめけむ」を詠んだことに由来する。

・ 農業協同組合発祥の地で、パセリ、春菊などの生産は国内有数のようだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示