「琵琶湖」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 琵琶湖(びわこ)

琵琶湖は形が琵琶に似ているからついたと言われる。ではあの大きな湖をどこから見たのか?当時は飛行機もなかったしなぁ。まさか宇宙人由来の地名?いや、比叡山からの眺望らしい。

冗談はさておき、琵琶湖は古くは「淡海(あわうみ)」と呼ばれていた。それは「淡い海」、つまり「味のあわいうみ」のことで、塩分の少ない海の意味で「あわうみ」→「おうみ(近江)」となった。

古代には、2つの「淡海」があって、一つは「近つ淡海(琵琶湖)」で、もう一つは「遠つ海(浜名湖)」。

「近つ淡海」→「近江」
「遠つ淡海」→「遠江」
となった。

・ 竹生島の弁天信仰に由来し、弁天様が琵琶を持つ姿に由来する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示