「名古屋」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 名古屋(なごや): 愛知県名古屋市

・ 古くは「那古野庄」という庄園に名前があるが、「名護屋」「浪越」「名越」などとも書かれた。名古屋の由来は「気候温暖な土地」を意味する説や、高い波が押し寄せる土地を意味する「浪越」など諸説ある。

・ 名子屋に由来する。名子は中世には領主などから田畑や家を借りて百姓をし、江戸時代には本百姓になった人をいう。

・ 根小屋に由来する。中世の豪族の根城。

・ 「なご(崩壊地形)」+「や(湿地)」で、「崖下の湿地」のことか。【市町村名語源辞典 溝手理太郎 東京堂出版】

・ なごやかな平地の意味とも言われるが諸説有り。【JR・第三セクター 全駅ルーツ事典 村石利夫 東京堂出版】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示