「我孫子」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 我孫子(あびこ): 千葉県我孫子市

・ 千葉県我孫子市は古代豪族の阿毘古(あびこ)氏に由来するが諸説あり。

・ 我孫子(あびこ): 安孫子・安飛子・阿孫子・吾孫子とも書く。手賀沼の北、下総台地上に位置する。地名は古代にアビコ(吾彦・我孫・阿比古・網引などと書く)の姓を持つ氏族が、畿内から当地に移住したことに由来するという説や、網曳く即ち漁業に起因するという説がある。中世の我孫子城址も確認されている。

・ 関連地名: 安孫子(あびこ):  滋賀県愛知郡愛荘町安孫子。

・ 「あびこ」氏によるとも、「網引」の意味で、漁村を意味するともいうが疑問。「あび」は「あばく(暴)」と関係する崩壊地名か。【市町村名語源辞典 溝手理太郎 東京堂出版】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示