「真岡」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 真岡(もおか): 栃木県真岡市

・ 栃木県真岡市の「真岡(もおか)」は、鶴が舞う丘の「舞丘(まいおか)」に由来する。

# 真岡(もおか): 栃木県真岡市
地名由来については諸説があり、決定的な由来については不明である。
・ アイヌ語「マオカ」に由来し、風の強くあたる所・風の通る道の意から、台町一帯の風土がこれに該当し、マオカがモオカになったという。
・ 真岡の真は美称で、台町一帯の丘(岡)が精美であるので、真岡になったという。

# 「まをか」の転。「ま」は「間」か、接頭語か。「をか」は文字通り「高くなった所」のこと。【市町村名語源辞典 溝手理太郎 東京堂出版】

# 「もおか」の「も」は「静かで緩やか」の意味。八溝山地に属する丘陵地帯が真岡のことである。また一説には、かつてこの地は水鳥の生息地で、「鶴の舞う岡」が「もおか」になったという。またアイヌ語の「風の通る道」に由来するともいう。【JR・第三セクター 全駅ルーツ事典 村石利夫 東京堂出版】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示