「明石」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 明石(あかし): 兵庫県明石市

・ 地名の由来は、松江と林の間の沖合いに4、5尺四方の赤石があったことによるというが、不詳。なお、この赤石は旧暦3月3日の大潮に渚から見えるため、赤石見といって見物人が集まったという。【角川日本地名大辞典】

・ 播磨国明石は赤石と書いた。【播磨国風土記】

・ 明るい磯(石)のことで、太陽に輝く明るい砂浜が続いていることに由来する。【地名苗字読み解き事典 丹羽基二 柏書房】

・ 「あか(高くなった所)」+「し(石)」で「高い岩崖」をいったものか。【市町村名語源辞典 溝手理太郎 東京堂出版】

・ 明石の石は、この地の海中から硯石になる赤い石が産出されたことによる。【JR・第三セクター 全駅ルーツ事典 村石利夫 東京堂出版】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示