世界の国名・地名
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 地名の目次
   
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 専門家にとっては「正確な表記」は重要だが、一般庶民は何気なく「慣例」に基づいて表記するケースが多いと思われる。「アメリカ合衆国」だって八幡和郎さんによると、「アメリカ合州国(連合国)」のようだ。

■ 国や都市の呼び方が時代とともに変わることはよくあり、中央アジアの「グルジア」は今では「ジョージア」というらしいし、インドの「ボンベイ」だって今は「ムンバイ」という。

■ アメリカ
・ 「ユナイテッド・ステーツ」の訳は「連合国」が適当。

■ イギリス
・ ポルトガル語の「イングレス」を語源とする。
・ 現地では「イングランド」だが、英連邦全体をさすものでは無い。

■ ギリシャ
・ ポルトガル語の「グレイシア」を語源とする。
・ 現地では「エラス」という。

■ ヨーロッパ
・ ヨーロッパの語源はフェニキア王女の「エウローペ」。


■ 参考資料

# 世界の国名地名うんちく大全 八幡和郎 平凡社新書

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示