名字ランキング
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu ワンポイントのTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 佐久間ランキング

・ 歯学博士の佐久間英(えい)氏による。
・ データは昭和30年代のもので1964年に第一報が発表された。
・ 全国教職員名簿(35万人)、全国の電話番号簿、大蔵省刊の職員録などから。
・ 佐久間ランキングの特徴は、全国一位が「鈴木」であること。関東地方を中心にランキングを作るとそういった傾向が出ます。昭和30年代にやったと言うことは凄いですね。

■ 第一生命ランキング

・ 明治39年〜昭和60年の80年間について1100万人を調査
・ この時代はコンピュータがカタカナ表記であったため、読みの同じ名字は一つのものとして計算されている。例:安倍阿部菊地菊池

■ 日本ユニパックランキング

・ 丹羽基二さんとの共作。

■ 【別冊歴史読本日本の苗字ベスト10000】(新人物往来社(平成13年1月刊)

・ 電子電話帳をサンプルとし、全国的な偏りがなく、サンプル数が3140万と多い。集めた苗字が7万3千。
・ ベストテンで全国の人口の10%、20位までで15%、50位までで24%、100位までで33%。

■ 明治安田生命保険全国同姓調査 【詳細

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示