丹後国
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 旧国名と地名Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

# 旧山陰道。

# 京都府の北部。

# 太閤検地での石高: 11万石。【戦国大名県別国盗り物語 八幡和郎 PHP文庫】

# 延喜式による国力順位(納税額による)【本当は面白い「日本中世史」 八幡和郎】。丹後国は48位。

# 丹後国: 丹波の背後。

# 丹後国(京都府北部)は明徳の乱までは山名氏が守護であったが、三河守護だった足利一族の一色氏がこの地を領し、後に、戦国大名の細川氏が領した。

# 丹後国の一宮は宮津市の籠神社(このじんじゃ)で、宮津の市街地から天橋立を経た対岸?の府中にある。この神社(笑)は、内田康夫氏の「黄泉から来た女」でも詳細に記述されている。

# 室町時代の丹後国の守護は一色家。

最終更新日 2017/03/22
スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示