越前国
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 旧国名と地名Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

# 旧北陸道。

# 現在の福井県北部。

# 太閤検地での石高: 50万石。【戦国大名県別国盗り物語 八幡和郎 PHP文庫】

# 延喜式による国力順位(納税額による)【本当は面白い「日本中世史」 八幡和郎】。越前国は8位。

# 古代表記: 越の国 → 越前・越中・越後。越の国は高志の国とも書いた?

# 越国: 昔、北陸から新潟にかけては、「越国(こしのくに)」と呼ばれていた。語源は、京からみて「日本アルプスを越した、向こう側」という意味だそうだが、「日本アルプス」って昔はなんといったんだろう?個人的には、「琵琶湖を越した」という意味のような気もするが。

# 室町時代: 守護は斯波家、守護代は朝倉家。

■ 坂井郡: 越前国坂井郡。「さか(傾斜地)」+「ヰ(川)」で、「傾斜地の川」のこと。あるいは、「急流の川」のこと。【市町村名語源辞典 溝手理太郎 東京堂出版】

# 伊豆半島には伊豆が多すぎるが、越前にも、、、、。越前市、越前町、南越前町。


■ 朝鮮半島南部から越前、加賀に渡り北上した新羅の神は、古四王(こしのきみ)神、白髪(しらが)、白鬚(しらひげ)神の異称と共に土着した。【日本の中の朝鮮文化(12)陸奥・出羽ほか 金達寿 講談社】

# 続日本紀・大宝元年(701年): 8月21日: 参河(みかわ)・遠江・相模・近江・信濃・越前・佐度・但馬・伯耆・出雲・備前・安芸・周防・長門・紀伊・讃岐・伊予の十七カ国にイナゴの発生があり、大風が吹き人民の家屋が損壊し、秋の収穫に被害が出た。

最終更新日 2017/03/22
スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示