佐賀県の名字の特徴
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 各都道府県の名字Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

★ 佐賀県の県名の由来 ・ 佐賀県の難読地名・珍地名

★ 佐賀県の名字の特徴

# 九州に多く見られる名字が多い。江戸時代までは長崎と併せて肥前国とされていたため、長崎県と似ている。

# 佐賀の名家に「鍋島」家があり、佐賀市内の「鍋島」という地名がルーツ。

# 県北から長崎県の松浦にかけては嵯峨源氏の血を引く松浦党(水軍)が活躍し、そこから「佐志」「波多」「峰」「鶴田」「宇久」「有田」などの一族がいる。

# 佐賀には「徳川」姓が多いが、徳川家康の徳川とは別の一族。

# 佐賀県には「丸」で終わる名字が多く、「田中丸」「石丸」「市丸」「船津丸」などがある。また元プロ野球の「源五郎丸洋」は佐賀県江北町の出身で、源五郎丸とは「源五郎」さんが開発した土地」を意味するのだそうだ。その他に「丸」は大きな屋敷を意味するそうです。

【佐賀県らしい名字】

# 佐賀らしい名字としては、「江頭(佐賀市周辺)」「副島(全県)」「牟田」「脇山」「大串」「大坪」「岸川」「納富」「横尾」などがある。
※ 江頭と言えば、「江頭2:50」で、佐賀県神埼郡千代田町(現神埼市)の出身。

■ 佐賀県の特徴的名字: 江上、江藤、石丸、堤、米倉、百武、納富、副島、大隅、江口。【姓氏苗字事典 丸山浩一著・金園社刊】 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 1位: 山口

■ 2位: 田中
# 佐賀県の田中家: 唐津城下の豪商。筑前国怡土郡横浜村(福岡県福岡市)の出で、横浜屋を号し船問屋を営んだ。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 3位: 古賀

■ 4位: 松尾

■ 5位: 中島

■ 6位: 池田

■ 7位: 中村

■ 8位: 井上

■ 9位: 江口

■ 10位: 吉田

■ 11位: 山田

■ 12位: 古川

■ 13位: 前田
# 佐賀県の前田家: 肥前国西松浦郡伊万里(佐賀県伊万里市)の豪農。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 14位: 松本

■ 15位: 山下

■ 16位: 宮崎

■ 17位: 

■ 18位: 山崎

■ 19位: 

■ 20位: 坂本


■ 相浦(あいのうら)
# 佐賀県の相浦家: 佐賀藩士。嵯峨源氏の松浦党の嫡流。肥前国小城郡相浦(佐賀県多久市北多久町)をルーツとする。鎌倉時代には御家人。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 朝日(あさひ)
# 佐賀県の朝日家: 少弐家の分家。南北朝時代に少弐資紀が鳥栖市の旭山城を本拠地とし、朝日氏を称した。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 諫早(いさはや)
# 佐賀県の諫早家: 佐賀藩の家老。肥前国高来郡伊佐早(長崎県諫早市)をルーツとする。竜造寺家の宗家が滅んだのち、一族は諫早氏を称した。鍋島家に仕え、江戸時代には佐賀藩の家老。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 犬山(いぬやま)
# 佐賀県の犬山家: 肥前国小城郡袴田ケ里の旧家。江戸時代には大庄屋を務めた。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 今泉(いまいずみ)
# 佐賀県の今泉家: 佐賀藩の御用赤絵師。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 大隈(おおくま)
# 佐賀県の大隈家: 早稲田大学の創始者の大隈重信の家。菅原道真の末裔を称すが不詳。大隈重信の家紋

■ 小笠原(おがさわら)
# 佐賀県の小笠原家: 唐津藩主。深志小笠原家の秀政が1632年に豊後国杵築4万石を立藩。1817年に肥前国唐津6万石へ。

■ 香月(かつき)
# 佐賀県の香月家: 佐賀城下の老舗。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 神代(くましろ)
# 佐賀県の神代家: 佐賀藩の重臣。武内宿禰の末裔という。筑後国三井郡神代(福岡県久留米市山川神代)をルーツとする。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 酒井田(さかいだ)
# 佐賀県の酒井田家: 有田焼の陶工。柿右衛門で有名。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 篠原(しのはら)
# 佐賀県の篠原家: 肥前国小城郡(佐賀県小城市)の旧家。大庄屋で、牛津宿の本陣を努めた。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 多久(たく)
# 佐賀県の多久家: 佐賀藩の家老。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 武富(たけとみ)
# 佐賀県の武富家: 佐賀城下の豪商。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 田代(たしろ)
# 佐賀県の田代家: 肥前国松浦郡の旧家。肥前国松浦郡田代(佐賀県東松浦郡玄海町)をルーツとする。戦国時代には武士だったが、のちに帰農して庄屋を務めた。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 田中丸(たなかまる)
# 佐賀県の田中丸家: 肥前国小城郡牛津(佐賀県小城市牛津町)の豪商。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 谷口(たにぐち)
# 佐賀県の谷口家: 佐賀城下の鋳物師。筑前国芦屋(福岡県遠賀郡芦屋町)の出。

■ 千葉(ちば)
# 佐賀県の千葉家: 佐賀藩の重臣。千葉常胤が平氏の領地だった肥前国小城郡晴気保(佐賀県小城市)を賜ったのを祖とする。
・ 桓武平氏の千葉氏の一族。鎌倉時代の元寇のときに肥前に転じ、戦国時代には龍造寺家に従い、江戸時代には佐賀藩士。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 中元寺(ちゅうがんじ)
# 佐賀県の中元寺家: 佐賀城下の豪商。もとは蛎久天満宮(佐賀県鍋島町)の宮司。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 堤(つつみ)
# 佐賀県の堤家: 佐賀城下の菓子屋の老舗で鶴屋を称した。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 徳島(とくしま)
# 佐賀県の徳島家: 桓武平氏の千葉氏の分家。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 土々呂木(とどろき)
# 佐賀県の土々呂木家: 肥前国轟木(鳥栖市)をルーツとする。鎌倉時代には幕府の御家人となった。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 中尾(なかお)
# 佐賀県の中尾家: 肥前国東松浦郡呼子(佐賀県唐津市呼子町)の鯨組。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 中里(なかざと)
# 佐賀県の中里家: 唐津藩の御用焼物師。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 鍋島(なべしま)
# 佐賀県の鍋島家: 佐賀藩主。肥前国佐嘉郡鍋島(佐賀県佐賀市鍋島)をルーツとする。少弐氏を称すが、宇多源氏との説も。肥前国の千葉氏を経て龍造寺氏に仕え、のちに重臣となった。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】
# 佐賀県の鍋島家: 鹿島藩主
# 佐賀県の鍋島家: 小城藩主
# 佐賀県の鍋島家: 蓮池藩主
# 佐賀県の鍋島家: 佐賀藩の家老で白石鍋島家。
# 佐賀県の鍋島家: 佐賀藩主の一門で川久保鍋島家。
# 佐賀県の鍋島家: 佐賀藩主の一門で村田鍋島家。
# 佐賀県の鍋島家: 佐賀藩の家老で横岳鍋島家。
# 佐賀県の鍋島家: 佐賀藩の家老で神代鍋島家。
# 佐賀県の鍋島家: 佐賀藩の家老で姉川鍋島家。
# 佐賀藩の鍋島家: 佐賀藩の家老で太田鍋島家。
# 佐賀県の鍋島家: 佐賀藩の親類格で雄武鍋島家。

■ 西岡(にしおか)
# 佐賀県の西岡家: 肥前国藤津郡塩田町(佐賀県嬉野市塩山町)の豪商。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 原田(はらだ)
# 佐賀県の原田家: 「千鳥饅頭」で知られる千鳥屋の創業家。戦国時代の竜造寺家の家臣の出。

■ 平吉(ひらよし)
# 佐賀県の平吉家: 佐賀城下の豪商。紀伊国熊野の出で、肥前国小城郡深川(佐賀県小城市)に住んで深川氏を称し、さらに嘉瀬(佐賀県佐賀市)に転じて千葉氏一族の平吉家に婿となり平吉氏を称した。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 深川(ふかがわ)
# 佐賀県の深川家: 肥前国の小城城下の豪商。熊野の鈴木氏の末裔という。肥前国小城郡深川(佐賀県小城市)に住んで深川氏を称した。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 深掘(ふかぼり)
# 佐賀県の深掘家: 佐賀藩の家老。上総国夷隅郡深掘(千葉県いすみ市)をルーツとし、桓武平氏の三浦氏の支流。承久の乱の功績で、肥前国彼杵郡八浦荘(長崎県深掘町)の地頭となり、地名を深掘と改めて下向した。【出典:あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社】

■ 豆田(まめた)
# 佐賀県の豆田家: 神埼郡豆田村(佐賀県吉野ヶ里町)の出。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 宮島(みやじま)
# 佐賀県の宮島家: 肥前国唐津(佐賀県唐津市)の豪商で冨田屋を号した。

■ 龍造寺(りゅうぞうじ)
# 佐賀県の龍造寺家: 佐賀郡龍造寺(佐賀県佐賀市)をルーツとする。藤原北家の秀郷流。室町時代には少弐家に従ったが、少弐家を滅ぼして勢力を拡大した。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】


■ 佐賀県の地名をルーツとする名字

■ 九州地方の名字の特徴

■ 佐賀県の名字の読みの特徴

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示