愛媛県の地名集
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 地名集のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク
★ 

■ 今治(いまばり): 愛媛県今治市

■ 大洲(おおず): 愛媛県大洲市

■ 大保木(おおふき): 愛媛県西条市

★ 

■ 合田(ごうだ): 愛媛県八幡浜市合田

■ 告森村(こつもりむら): 江戸時代に伊予国宇和郡にみられた村名で宇和島藩領。現在の愛媛県宇和島市三間町音地付近か?

★ 

■ 斎院(さや): 愛媛県松山市

■ 則之内(すのうち): 愛媛県東温市

★ 

■ 朔日市(ついたち): 愛媛県西条市朔日市
・ 地名は風伯神社の祭礼が行われる4月と7月の両朔日に市が立ち、近郷より郷民が参集して、物産の売買交易をしたことに由来するという。【角川日本地名大辞典】

■ 冨士(とみす): 愛媛県大洲市冨士
・ 冨士山に由来する。
・ 昭和53年〜現在の大洲市の大字名。もとは大字市木・菅田町菅田・菅田町大竹の各一部。【角川日本地名大辞典】

★ 

■ 

★ 

■ 法華津(ほけつ): 愛媛県宇和島市

★ 

■ 馬刀潟(まてがた): 愛媛県今治市
・ 地名の由来は馬刀(まて)貝の多いところから、あるいは馬刀貝の形をした浜辺からと伝える。【角川日本地名大辞典】

■ 丸碆(まるばえ): 愛媛県八幡浜市。

■ 妻鳥(めんどり): 愛媛県四国中央市妻鳥町
・ 地名は、妻鳥能登判官有道が来住したことによるとする説や戦国期の武将妻鳥采女正友春にちなむとする説などがある。【角川日本地名大辞典】

★ 

■ 

★ 

■ 

★ 

■ 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示