山口県の名字の特徴
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 各都道府県の名字Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

★ 山口県の県名の由来 ・ 山口県の難読地名・珍地名

★ 山口県の名字の特徴

# 山口の特長としては、「原田」が5位にランクインしていること。「原田」のルーツは福岡県で、山口から福岡県北部に分布している。

# 毛利家の家老の「益田」家は島根県益田市が発祥の地。

# 日本一長い姓の一つである、漢字5文字の「勘解由小路(かでのこうじ)」が残っており京都の公家の由来。

【山口県らしい名字】

# 山口らしい名字としては、「弘中」「森重」「「武久(たけひさ)」「武元(たけもと)」「刀祢田(とねだ)」「藤永」などがある。

・ 山口県特有の名字集

■ 山口県の特徴的名字: 重松、有光、有吉、末広、江木、右田、益田、山県、末武。【姓氏苗字事典 丸山浩一著・金園社刊】 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 1位: 山本

■ 2位: 田中

■ 3位: 中村

■ 4位: 藤井

■ 5位: 原田

■ 6位: 伊藤(いとう): 山口県の伊藤家

■ 7位: 

■ 8位: 西村

■ 9位: 河村

■ 10位: 藤本

■ 11位: 山田

■ 12位: 松本

■ 13位: 福田

■ 14位: 藤田

■ 15位: 田村

■ 16位: 渡辺

■ 17位: 木村

■ 18位: 山根

■ 19位: 村田

■ 20位: 井上(いのうえ): 山口県の井上家


■ 相川(あいかわ)
# 山口県の相川家: 周防国阿品村(山口県岩国市)の旧家で庄屋を務めた。

■ 安倍(あべ)
# 山口県の安倍家: 安倍晋三総理大臣の実家で、山口県長門市で代々庄屋をつとめ、醸造業を営んだ。

■ 内海(うつみ、うちみ、うちうみ)
# 山口県の内海家: 長州藩士。桓武平氏の出で、安芸国賀茂郡内海(広島県)をルーツとする。【出典:全国名字大辞典 森田浩編 東京堂出版】

■ 大内(おおうち)
# 山口県の大内家: 山口を本拠とした有力な守護大名で、百済の王子の琳聖太子の子孫を称す。平安時代の末期から周防国在庁官人として活躍した。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 梶山(かじやま): 山口県の梶山家

■ 桂(かつら)
# 山口県の桂家: 安芸国桂(広島県安芸高田市)をルーツとする。古代貴族の大江氏のながれをひく毛利家の支流。江戸時代には長州藩士。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 吉川(きっかわ)
# 山口県の吉川(きっかわ)家: 周防国岩国藩主山口県岩国市)で、毛利元就の甥の吉川広家を祖とする。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 木戸(きど)
# 山口県の木戸家: 明治維新の三傑のひとりの木戸孝允の家。木戸孝允の家紋

■ 兄部(こうべ)
# 山口県の兄部家: 兄部家は、防府天満宮の門前町である宮市(防府市)で、商工民を治める合物役(あいものやく)を務めた。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 厚東(ことう)
# 山口県の厚東家: 長門国厚東郡をルーツとし、古代豪族の物部氏の子孫という。鎌倉時代には御家人となり、南北朝時代には長門国の守護を務めたが、大内氏に敗れて衰退した。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 佐々木(ささき): 山口県の佐々木家

■ 陶(すえ)
# 山口県の陶家: 大内家の分家で、周防国陶村(山口県山口市)をルーツとする。室町時代には、大内家のもとで周防国の守護代を務めた。戦国時代には主家の大内家を滅ぼしたが、のちに毛利家に敗れた。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 武光(たけみつ)
# 山口県の武光家: 防府天満宮で代々大宮司を務めた。古代豪族の土師氏の子孫。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 蜷川(にながわ)
# 山口県の蜷川家: 富山県の蜷川家と同族。

■ 三井(みつい)
# 山口県の三井家: 藤原北家の出。三井資平が鎌倉時代に長門国の守護の代官となって富任別府(下関市)を本拠とした。後には厚東家に従い、その後大内家の家臣となった。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 毛利(もうり)
# 山口県の毛利家: 長門国萩藩主。【家紋:一文字に三つ星】明治維新には公爵。
・ 長州藩主。源頼朝に仕えた大江広元の子孫で、相模国毛利荘(神奈川県厚木市周辺)をルーツとする。毛利家はのちに安芸国吉田荘(広島県安芸高田市)に下向し発展した。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 山県(やまがた)
# 山口県の山県家: 元首相の山県有朋の家。清和源氏の多田氏の支流で、安芸国山県に由来する。造園好きで有名で、東京都文京区の椿山荘は彼が作ったもの。【家紋:丸に三つ鱗

■ 山口(やまぐち): 山口県の山口家

■ 吉田(よしだ): 山口県の吉田家

■ 冷泉(れいぜい)
# 山口県の冷泉家: 大内家の分家。後には毛利家に従い、江戸時代には長州藩士。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 鷲頭(わしづ)
# 山口県の鷲頭(わしづ)家: 大内家の分家。周防国鷲頭荘(山口県下松市)をルーツとする。陶氏に領地を奪わられ、後に毛利家に仕えた。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】


■ 山口県の地名をルーツとする名字

■ 中国地方の名字の特徴

■ 山口県の名字の読みの特徴

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示