鳥取県の名字の特徴
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 各都道府県の名字Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

★ 鳥取県の県名の由来 ・ 鳥取県の難読地名・珍地名

★ 鳥取県の名字の特徴

# ランキング3位に、中国地方独特の「山根」がランクイン。山根は鳥取から岡山にかけて集中して分布する。

# 東の因幡と西の伯耆では名字の分布が異なる。
・ 鳥取県の「あだち」姓のうち、鳥取市などの東部では「安達」、米子市などの西部では「足立」と書く。
・ 因幡には「谷口」「福田」「山下」が多く、伯耆には「遠藤「長谷川」が多い。

# 鳥取県の「生田」は、藩主の「池田家」に遠慮して、「池田」から「生田」に変えたものが多い。

【鳥取県らしい名字】

# 鳥取らしい名字として、「小谷」「林原」「角」「石賀」などがある。
※ 元巨人軍の投手である角盈男は鳥取県米子市出身。

■ 鳥取県の特徴的名字: 山根、門脇、小谷、景山、林原、山枡、本池、美甘(みづも)、珍部(ちんべ)、鳥越。【姓氏苗字事典 丸山浩一著・金園社刊】 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 1位: 田中

■ 2位: 山本

■ 3位: 山根

■ 4位: 松本

■ 5位: 前田

■ 6位: 谷口

■ 7位: 中村
# 鳥取県の中村家: 中村一氏は岸和田、水口を経て駿府15万石。関ヶ原の戦いの後には、伯耆国米子18万石を領したが、その後不祥事で1609年に無嗣断絶となった。

■ 8位: 西村

■ 9位: 山田

■ 10位: 小林

■ 11位: 福田

■ 12位: 吉田

■ 13位: 足立

■ 14位: 遠藤

■ 15位: 小谷

■ 16位: 渡辺

■ 17位: 井上

■ 18位: 加藤

■ 19位: 佐々木

■ 20位: 山下


■ 伊福部(いおきべ)
# 鳥取県の伊福部(いおきべ)家: 因幡国の古代豪族の伊福部氏の子孫で、火明命の後裔という。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 池田(いけだ)
# 鳥取県の池田家: 鳥取藩主で岡山藩主の池田家と同族。美濃国池田荘(岐阜県池田町)をルーツとし、古代豪族の紀氏の子孫とも、清和源氏の出ともいう。池田恒利が尾張国に転じ、織田信秀(信長の父)に仕え織田家の家臣となった。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 因幡(いなば)
# 鳥取県の因幡家: 因幡国の国造だった因幡氏の出。因幡氏は稲葉郷(鳥取県鳥取市)を本拠とした。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 海老名(えびな)
# 鳥取県の海老名家: 相模国海老名(神奈川県海老名市)をルーツとする。本家は相模国で続いたが、分家の海老名家は因幡国気多郡末用(鳥取県鳥取市)の地頭となった。

■ 尾崎(おざき)
# 鳥取県の尾崎家: 伯耆国河村郡宇野村(鳥取県東伯郡湯梨浜町)の旧家。江戸時代には大庄屋。【出典:全国名字大辞典 森田浩編 東京堂出版】
# 島根県の尾崎家: 石見国邑智郡三俣村(島根県邑智郡川本町)の旧家。もとは石見国小笠原家の家臣で、江戸時代には大庄屋。【出典:全国名字大辞典 森田浩編 東京堂出版】

■ 亀井(かめい)
# 鳥取県の亀井家: 豊臣秀吉のもとで、因幡国鹿野(鳥取県鳥取市)を領して大名となった。紀伊国の出で宇多源氏の佐々木家の一族という。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 木下(きのした)
# 鳥取県の木下家: 荒木村重の小姓の木下重堅は因幡国若桜2万石を領して宮部家に従っていたが、西軍に敗れて自害した。

■ 名和(なわ)
# 鳥取県の名和家: 伯耆国名和荘(鳥取県大山町)をルーツとし、村上源氏の出という。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 深田(ふかた)
# 鳥取県の深田家: 伯耆国米子(鳥取県米子市)の豪農で宇多源氏の佐々木氏の出。鎌倉時代にこの地に住み着いて深田氏を称した。

■ 三谷(みたに、みつや)
# 島根県の三谷家: 松江藩の家老で、阿波国麻植郡三谷村(徳島県)をルーツとし、三好家の一族。

■ 宮部(みやべ)
# 鳥取県の宮部家: 鳥取城主5万石の宮部善祥房継潤は比叡山の僧から大名になった珍しい例で近江国東浅井郡宮部の出身。当初は浅井家の家臣だったが、後に豊臣秀吉に仕えた。子の宮部長煕は関ヶ原の戦いで西軍に属し、改易の上南部氏に預けられた。
・ 豊臣秀吉のもとで鳥取城を本拠とした。近江国浅井郡宮部郷(滋賀県長浜市)をルーツとする。浅井家に従っていたが、浅井家が滅んだ後は豊臣秀吉に仕えた。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 山名(やまな)
# 鳥取県の山名家: 南北朝時代に伯耆国の守護を務めた。清和源氏の新田氏の支流で、上野国多胡郡山名(群馬県高崎市)をルーツとする。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 吉岡(よしおか)
# 鳥取県の吉岡家: 因幡国吉岡荘(鳥取県鳥取市)を本拠とし、室町時代には山名家に従った。【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】

■ 和田(わだ)
# 鳥取県の和田家: 近江国和田荘(滋賀県甲賀市)をルーツとする。清和源氏の出で、徳川家に仕え、のちに池田家に仕えて、江戸時代には鳥取藩の家老。 【出典:日本の名字 武光誠 角川新書】


■ 鳥取県の地名をルーツとする名字

■ 中国地方の名字の特徴

■ 鳥取県の名字の読みの特徴

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示