東京都の地名集
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 地名集のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 東京の地名の由来

★ 

■ 青戸(あおと): 東京都葛飾区青戸

■ 青山(あおやま): 東京都港区青山

■ 赤坂(あかさか): 東京都港区元赤坂

■ 赤羽(あかばね): 東京都北区赤羽

■ 昭島(あきしま): 東京都昭島市

■ 秋葉原(あきはばら): 東京都台東区秋葉原

■ 阿佐ヶ谷(あさがや): 東京都杉並区阿佐谷

■ 浅草(あさくさ): 東京都台東区浅草

■ 麻布十番(あざぶじゅうばん): 東京都港区麻布十番

■ 飛鳥山(あすかやま): 東京都北区 

■ 小豆沢(あずさわ):  東京都板橋区小豆沢

■ 愛宕(あたご): 東京都港区愛宕

■ 足立(あだち): 東京都足立区

■ 吾妻橋(あづまばし): 東京都墨田区吾妻橋

■ 油面(あぶらめん): 東京都目黒区?

■ 綾瀬(あやせ):  東京都足立区綾瀬

■ 荒川(あらかわ): 東京都荒川区

 飯田橋(いいだばし): 東京都千代田区飯田橋

■ 軍畑(いくさばた): 東京都青梅市

■ 池袋(いけぶくろ): 東京都豊島区

■ 伊奈(いな): 東京都あきる野市伊奈

■ 稲城(いなぎ): 東京都稲城市。この地は平安時代末期の武士団の「稲毛氏」の本貫地だったことに由来するともいわれる。

■ 井の頭(いのがしら): 東京都三鷹市井の頭

■ 猪方(いのがた): 東京都狛江市猪方

■ 板橋(いたばし): 東京都板橋区

■ 市ヶ谷(いちがや): 東京都新宿区市ヶ谷

■ 一之江(いちのえ): 東京都江戸川区

■ 井の頭(いのがしら): 東京都三鷹市井の頭

 一口坂(いもあらいざか): 東京都千代田区九段北3・4丁目の境をなす坂

■ 上野(うえの): 東京都台東区上野 

■ 上野広小路(うえのひろこうじ): 東京都台東区

■ 宇喜田町(うきたちょう): 東京都江戸川区

■ 浮間(うきま): 東京都北区浮間

■ 鶯谷(うぐいすだに): 東京都台東区

■ 丑ヶ久保(うしがくぼ): 東京都東村山市恩多町

■ 牛込(うしごめ): 新宿区牛込

■ 宇田川町(うだがわちょう): 東京都渋谷区宇田川町

■ 永代(えいだい): 東京都江東区

 江古田(えごた): 東京都中野区江古田

■ 江戸(えど)

■ 恵比寿(えびす):  東京都渋谷区恵比寿

■ 王子(おうじ): 東京都北区

■ 青梅(おうめ): 東京都青梅市

■ 大井(おおい): 東京都品川区大井

■ 大井町(おおいまち): 東京都品川区

■ 大久保(おおくぼ): 東京都新宿区大久保

■ 大崎(おおさき): 東京都品川区大崎

■ 大島(おおじま): 東京都江東区大島
・ 江戸時代の干拓地で、昔は島だったといわれ、深川にあった大島(おおしま)と区別するために、「おおじま」読みになったといわれる。

■ 大人ヶ凸部(おおじんがとんぶ): 東京都青ヶ島村

■ 大田区(おおたく): 東京都大田区

■ 大凸部(おおとんぶ):  東京都青ヶ島村。青ケ島最高峰の山。

■ 大塚(おおつか): 東京都豊島区

■ 御徒町(おかちまち): 東京都台東区上野

■ 小笠原諸島: 東京都

 荻窪(おぎくぼ): 東京都杉並区荻窪

■ 尾久(おぐ): 東京都荒川区尾久

■ 奥戸(おくど): 東京都葛飾区奥戸

■ 小作台(おざくだい): 東京都羽村市

■ 押上(おしあげ): 東京都墨田区押上

■ 落合(おちあい): 東京都新宿区下落合

■ 御茶の水(おちゃのみず): 東京都文京区・中央区

■ 音無(おとなし): 東京都北区
・ 音無川の音無は「音を成す」の意味。【地名でわかる水害大国日本 楠原佑介 祥伝社新書】
※ つまり、「音が無いのではなく、音が大きい」という意味。

■ 音羽(おとわ): 東京都文京区音羽

■ 小名木川(おなぎがわ): 東京都江東区

■ お花茶屋(おはなちゃや): 東京都葛飾区白鳥付近 

★ 

■ 加賀(かが): 東京都板橋区加賀

 蛎殻町(かきがらちょう): 東京都中央区日本橋蛎殻町

■ 柿の木坂(かきのきざか): 東京都目黒区柿の木坂

■ 神楽坂(かぐらざか): 東京都新宿区若宮町

■ 葛西(かさい): 東京都江戸川区

■ 鍛冶町(かじちょう): 東京都千代田区鍛治町

■ 春日(かすが): 東京都文京区湯島・文京区白山春日町

■ 霞ヶ関(かすみがせき): 

■ 合羽橋(かっぱばし)

■ 歌舞伎町(かぶきちょう): 東京都新宿区歌舞伎町

■ 兜町(かぶとちょう): 東京都中央区日本橋兜町

■ 蒲田(かまた): 東京都大田区蒲田

■ 紙洗橋(かみあらいばし): 東京都台東区浅草
東京学芸大の大石学教授によると、かつてこの地に「紙すき職人」が多くいて、紙をすいていた。そして紙すき職人が、紙を干している(冷やかす)間に近くの吉原を一巡りしたそうだ。しかし、そう長い時間いるわけにも行かず、中には入らずに外をブラブラした。今で言う、ウィンドウショッピングみたいなものかな。つまり、「紙を冷やかす」間に、ブラブラしていたことから、「ひやかし」となったそうだ。ちなみに、吉原大門の前に桜鍋屋が多くあったそうだ。

■ 上野毛(かみのげ): 東京都世田谷区上野毛。

■ 亀有(かめあり): 東京都葛飾区亀有

■ 亀戸(かめいど): 東京都江東区亀戸

■ 神田(かんだ): 東京都千代田区外神田

■ 神南町(かんなみちょう):  東京都渋谷区神南

■ 紀尾井町(きおいちょう): 東京都千代田区紀尾井町

■ 喜久井町(きくいちょう): 東京都新宿区喜久井町

■ 北区(きたく): 東京都北区

■ 喜多見(きたみ): 東京都世田谷区

■ 吉祥寺(きちじょうじ): 東京都武蔵野市吉祥寺

■ (きぬた): 東京都世田谷区砧公園

■ 京橋(きょうばし): 東京都中央区京橋

■ 清澄(きよすみ): 東京都江東区清澄

■ 銀座(ぎんざ): 東京都中央区銀座

■ 久が原(くがはら):  東京都大田区久が原

■ 九段(くだん): 千代田区九段北

■ 熊川(くまがわ): 東京都福生市

■ 久留米(くるめ) 東京都東久留米市

■ 小石川(こいしかわ): 東京都文京区

■ 小岩(こいわ): 東京都江戸川区

■ 郷地(ごうじ): 東京都昭島市郷地町

■ 麹町(こうじまち): 東京都千代田区紀尾井町

■ 後楽(こうらく): 東京都文京区後楽

■ 小金井(こがねい): 東京都小金井市

■ 小菅(こすげ): 東京都葛飾区小菅

■ 五反田(ごたんだ): 東京都品川区五反田

■ 五本木(ごほんぎ): 東京都目黒区五本木

■ 駒井町(こまい): 狛江市駒井町

■ 狛江(こまえ): 東京都狛江市

■ 駒形(こまがた): 東京都台東区雷門

■ 駒木野(こまきの): 東京都八王子市?

■ 駒込(こまごめ): 東京都豊島区駒込

■ 小松川

■ 古里(こり): 東京都西多摩郡奥多摩町

■ 是政(これまさ): 東京都府中市是政

■ 紺屋町(こんやちょう): 東京都千代田区

★ 

■ 佐柄木町(さえきちょう): 東京都千代田区神田佐柄木町

■ 鷺の森(さぎのもり): 東京都港区白金付近。江戸時代に白金神明社地門前を呼んだ俗称。森にサギが多くすんでいたためと言われる。

■ 笹塚(ささづか): 東京都渋谷区笹塚

■ 猿楽町(さるがくちょう): 東京都渋谷区猿楽町

■ 猿若町(さるわかちょう): 東京都台東区浅草六丁目

■ 三軒茶屋(さんげんぢゃや): 東京都世田谷区三軒茶屋

■ 汐留(しおどめ): 東京都港区

■ 鹿浜(しかはま): 東京都足立区鹿浜

■ 品川(しながわ): 東京都港区品川

■ 信濃町(しなのまち): 東京都新宿区南元町

■ 東雲(しののめ): 東京都江東区東雲

■ (しば):  東京都港区芝

■ 柴又(しばまた): 東京都葛飾区柴又

■ 渋谷(しぶや): 東京都渋谷区

■ 志茂(しも): 東京都北区志茂

■ 下丸子(しもまるこ): 東京都大田区田園調布

■ 石神井(しゃくじい): 東京都練馬区石神井

■ 蛇崩川(じゃくずれがわ): 東京都世田谷区

■ 自由が丘(じゆうがおか): 東京都目黒区自由が丘

■ 松濤(しょうとう): 東京都渋谷区松濤

■ 白河(しらかわ): 東京都江東区白河

■ 白金(しろがね): 東京都港区白金台・東京都港区白金

■ 新宿(しんじゅく): 東京都新宿区

■ 新橋(しんばし): 東京都港区新橋

■ 神保町(じんぼうちょう): 東京都千代田区神田神保町

■ 巣鴨(すがも): 東京都豊島区巣鴨

■ 杉並(すぎなみ): 東京都杉並区

■ 数寄屋橋(すきやばし): 東京都中央区銀座

■ 図師(ずし): 東京都町田市図師町
・ 承久年間頃に、小山田二郎重義がこの地を領した時、白山権現別当の大蔵院の僧が社地の状況をことごとく図にして提出した。重義はその図のすぐれているのに感激し、図師の法印と称して白山社領を寄付、以後、図師と呼ぶようになったという。【新編武蔵】

■ 砂町(すなまち): 東京都江東区砂町

■ 隅田川(すみだがわ)

■ 駿河台(するがだい): 東京都千代田区駿河台

■ 成城(せいじょう): 東京都世田谷区成城

■ 関口(せきぐち):  東京都文京区関口
・ 神田川の北岸に位置する。地名の由来は、かつて奥州街道の関があったことによるとする説と、神田上水を江戸川(神田川)へ分派するため堰を設けたことによるとする説がある。【角川日本地名大辞典】

■ 世田谷(せたがや): 東京都世田谷区

■ 仙川(せんかわ): 東京都調布市

■ 千住(せんじゅ): 東京都足立区千住

■ 千束(せんぞく): 東京都台東区千束

■ 洗足(せんぞく): 東京都目黒区

■ 千駄ヶ谷(せんだがや): 東京都渋谷区千駄ヶ谷

■ 千駄木(せんだぎ):  東京都文京区千駄木

■ 雑司ヶ谷(ぞうしがや): 東京都豊島区雑司が谷

■ 

★ 

■ 代田(だいだ): 東京都世田谷区代田

■ 台東区(たいとうjく): 東京都台東区

■ 高井戸(たかいど): 東京都杉並区高井戸

■ 高樹町: 東京都港区

■ 高島平

■ 高田馬場(たかだのばば): 東京都新宿区西早稲田

■ 高輪(たかなわ): 東京都港区高輪

■ 滝野川(たきのがわ): 東京都北区滝野川
・ 滝野川は鎌倉時代からの村名。

■ 竹橋(たけはし): 東京都千代田区

■ 田無(たなし): 東京都西東京市田無町

■ 田端(たばた): 東京都北区田端

■ 田町(たまち): 東京都港区芝

■ 溜池山王(ためいけさんのう): 東京都千代田区

■ 長の凸部(ちょうのとんぶ): 東京都青ヶ島村
・ 青ケ島北部の平地、長の平の北の端に位置する丘の名。

■ 調布市(ちょうふし): 東京都調布市

■ 千代田(ちよだ): 東京都千代田区

■ 築地(つきじ): 東京都中央区築地

■ 月島(つきしま): 東京都中央区月島

■ 佃島(つくだじま)

■ 弦巻(つるまき): 東京都世田谷区弦巻

■ 田園調布(でんえんちょうふ): 東京都大田区田園調布

■ 天狗の鼻: 東京都北区豊島
・ 通称「天狗の鼻」は、かつて石神井川が運んだ砂が堆積した砂州。【地名でわかる水害大国日本 楠原佑介 祥伝社新書】

■ 伝馬町(でんまちょう・大伝馬町、小伝馬町): 東京都中央区日本橋伝馬町

■ 東京(とうきょう): 東京都

■ 常盤台(ときわだい): 東京都板橋区南常盤台など

■ 戸越(とごし): 東京都品川区戸越

■ 舎人(とねり): 東京都足立区

■ 戸山(とやま): 東京都新宿区戸山

■ 虎ノ門(とらのもん): 東京都港区虎ノ門

★ 

■ 中里(なかざと): 東京都北区中里

■ 永田町(ながたちょう): 東京都千代田区永田町

■ 中野(なかの): 東京都中野区

■ 成増(なります): 東京都板橋区

■ 西ケ原(にしがはら): 東京都北区西ケ原

■ 日暮里(にっぽり): 東京都荒川区東(西)日暮里

■ 日本橋(にほんばし): 東京都中央区日本橋

■ 日本橋箱崎町(にほんばしはこざきちょう): 東京都中央区日本橋箱崎町

■ 日本橋本石町(にほんばしほんごくちょう): 東京都中央区日本橋本石町

■ 日本橋室町(にほんばしむろまち): 東京都中央区日本橋室町

■ 沼袋(ぬまぶくろ): 東京都中野区沼袋

■ 根岸(ねぎし):  東京都台東区根岸

■ 根津(ねづ): 東京都文京区根津

■ 練馬(ねりま): 東京都練馬区

■ 野方(のがた): 東京都中野区野方

■ 野毛(のげ):  東京都世田谷区野毛 

■ 呑川(のみがわ): 東京都
・ 「のみ」とは「のび」で、台地を延々と流れる川を意味する。【地名でわかる水害大国日本 楠原佑介 祥伝社新書】

★ 

■ 白山(はくさん): 東京都文京区白山

■ 馬喰町(ばくろうちょう): 東京都中央区日本橋馬喰町

■ 長谷部(はせべ): 東京都西多摩郡瑞穂町長岡長谷部。地名の由来は、江戸時代中期武蔵野新田の1つとして開発された新田名で、開発願人の長谷部吉左衛門に由来する。

■ 幡ヶ谷(はたがや): 東京都渋谷区代々木

■ 八王子(はちおうじ): 東京都八王子市

■ 初台(はつだい): 東京都渋谷区代々木

■ 八丁堀(はっちょうぼり): 東京都中央区八丁堀

■ 羽根木(はねき): 東京都世田谷区羽根木

■ 羽田(はねだ)

■ 浜松町(はままつちょう): 東京都港区浜松町

■ 羽村市(はむらし)

■ 早宮(はやみや): 東京都練馬区

■ 原宿(はらじゅく): 東京都渋谷区

■ 半蔵門(はんぞうもん): 東京都千代田区麹町

■ 番町(ばんちょう): 東京都千代田区(一〜六)番町

■ 光町(ひかりちょう): 東京都国分寺市光町

■ 一ツ木通り: 東京都港区赤坂

■ 日野市(ひのし)

■ 日比谷(ひびや): 東京都千代田区日比谷

■ 碑文谷(ひもんや): 東京都目黒区碑文谷

■ 百人町(ひゃくにんちょう)

■ 広尾(ひろお): 東京都渋谷区広尾

■ 深川(ふかがわ): 

■ 福生(ふっさ): 東京都福生市
・  麻を意味する古語の「総(ふさ)」、土山(阜・ふ)と砂混じりの川岸(沙)を足して、「阜沙(ふさ)」など諸説ある。福生は佳字
・ 「ふさぐ」を原語とし、昔の防衛拠点に由来する。また、室町時代の福神信仰で「福」と「生」の富と繁栄の字をあてた説などもある。
・ 麻がとれるという意味?の「ふさ」が転訛したといわれるが不詳。
・ 福生(ふっさ): 「武蔵名勝」では、「土人の方言に、フッチャと唱う」とするが由来について定説はなく、地形的景観から見たアイヌ語源説のほか、麻の古語「総(房)」や、多摩川沿いの「阜沙」などが転訛したとする説等があり。【角川日本地名大辞典】
・ 諸説有り不明。【JR・第三セクター 全駅ルーツ事典 村石利夫 東京堂出版】

■ 舟渡(ふなど): 東京都板橋区舟渡

■ 分倍河原(ぶばいがわら): 東京都府中市。
・ 分倍(ぶばい): 南北朝期に武蔵国に見える地名。分配・分梅とも書き、「ぶんばい」とも読む。地名の由来は、六所の神を分配してまつる六所分配宮に由来するという説、国府の背後という意の府背が転じたとする説などがある。【角川日本地名大辞典】
・ 「分倍」は、「分梅(ぶばい)」の書き換えで、「たわわに実った梅を選別するほど沢山の梅の木がある河原」のこと。【JR・第三セクター 全駅ルーツ事典 村石利夫 東京堂出版】

■ 文京区(ぶんきょうく):

■ 人里(へぼり・へんぼり): 東京都檜原村

■ 保木間(ほきま): 東京都足立区保木間

■ 堀切(ほりきり): 東京都足立区

■ 本郷(ほんごう): 東京都文京区本郷

■ 本所(ほんじょ): 東京都墨田区本所

★ 

■ 狸穴(まみあな): 東京都港区麻布狸穴町

■ 万世橋(まんせいばし): 東京都の神田川に架かる橋。

■ 三宿(みしゅく): 東京都世田谷区三宿

■ 三田(みた): 東京都港区三田。東京都目黒区三田

■ 三鷹市(みたかし): 東京都三鷹市

■ 三ツ目(みつめ): 江戸時代に武蔵国(東京都)にあった俗称地名。

■ 三ノ輪(みのわ): 東京都台東区三ノ輪

■ 三宅坂(みやけざか): 東京都千代田区永田町周辺

■ 茗荷谷(みょうがだに): 東京都文京区

■ 向島(むこうじま): 東京都墨田区向島

■ 牟礼(むれ): 東京都三鷹市

■ 目黒(めぐろ): 東京目黒区

■ 目白(めじろ): 東京都豊島区目白
 
■ 八重洲(やえす): 東京都中央区八重洲 

★ 

■ 八木(やぎ): 東京都八王子市八木町。戦国末期、八王子城将北条氏照の家臣八木源太左衛門の屋敷が置かれていたことに由来するという。【角川日本地名大辞典】

■ 八潮(やしお): 

■ 谷中(やなか):  東京都台東区谷中

■ 谷保(やぼ): 東京都国立市谷保

■ 弥生(やよい): 東京都文京区弥生

■ 矢来町(やらいちょう): 東京都新宿区矢来町

■ 有楽町(ゆうらくちょう): 東京都千代田区有楽町

■ 湯島(ゆしま): 東京都文京区湯島

■ 用賀(ようが): 東京都世田谷区用賀

■ 吉原(よしわら)

■ 四谷(よつや): 東京都新宿区左門町

■ 淀橋(よどばし): 東京都中野区

■ 代々木(よよぎ): 東京都渋谷区代々木

★ 

■ 六月(ろくがつ): 東京都足立区

■ 両国(りょうごく): 東京都墨田区両国

■ 六本木(ろっぽんぎ): 東京都港区六本木

★ 

■  早稲田(わせだ): 東京都新宿区早稲田町

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示統計表示