出雲氏
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 古代豪族の目次
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 出雲氏(いずも うじ)

天照大神の御子神の天穂日(アメノホヒノ)命を祖とする。 

本拠地は、出雲国意宇郡(おうのこおり)大草郷(さくさのさと)、松江市。

・ 海部氏、尾張氏は同族で、出雲氏の出。
・ 出雲族は糸魚川から姫川沿いに上ってきて諏訪に落ち着いた。(塩の道)
・ 天穂日命の後裔氏族の一つ。
・ 出雲国意宇郡(島根県松江市周辺)を本拠として出雲国造を世襲した。
・ 姓(かばね)は「臣」

# 世間の逆を行くへそ曲がりな出雲【ヤマト王権と十大豪族の正体 物部、蘇我、大伴、出雲国造家 関裕二著 PHP研究所】より
・ 日本で国造の系統が続いているのは出雲だけ。
・ 出雲大社のしめ縄は、より方が普通の神社と逆。
・ 神在月、神無月。
・ 出雲大社の大国主命は、社殿は南向きなのに、西を向いている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示