元禄
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 元号のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【元禄(げんろく)】

・ 江戸時代。1688年〜1704年。東山天皇。出典は「文選」。

・ 勘申者: 菅原長重

・ 改元理由: 東山天皇の即位による改元。

・ 京都や大坂などの上方を中心に、「元禄文化」が花開く。元禄文化の特徴は、庶民に文化というところか。

・ 元禄2年(1689年)に、松尾芭蕉が「奥の細道」に旅立つ。

・ 元禄15年(1702年)に、赤穂浪士の討ち入りがおきる。

・ 元禄16年(1703年)に、房総半島南端を震源とする「元禄地震」が発生。津波により沿岸部の被害は大きかった。


【参考: 元号でたどる日本史 PHP文庫】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示