天平
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 元号のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【天平(てんぴょう)】

・ 奈良時代。729年〜749年。聖武天皇。出典は「礼記」。

・ 改元理由: 都の左京職大夫であった藤原麻呂が、背中に「天王貴平知百年」という文字のある亀を献上したことに因む。

・ 天平13年、国分寺と国分尼寺を設置する詔をだした。また「墾田永年私財法」がだされた。つまり、律令制では全ての農地が国有化されたが、この法により「新しく開墾された田畑の私有」が認められた。荘園制度の始まり。


【参考: 元号でたどる日本史 PHP文庫】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示