沖縄地方の名字の特徴
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 都道府県毎の名字の特徴
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 沖縄県の名字はかつての琉球王朝の流れをくんでおり独特の構成となっており、そのほとんどは地名由来と言われる。内地の名字は地形姓とか方位姓とか職業由来とか変化に富んでいますからね。また、江戸時代の島津家による支配時には内地風の名字をつけることを禁止したことも、沖縄独特の名字が増えた要因の一つかもしれませんね。

【沖縄県】  沖縄県の名字の特徴

# 上位100位までのうち、移住は別として本土に見られない名字が8割以上をしめる。
・ 新垣: 「あらが(か)き」と「しんがき」読みがあり、共に多い。
・ 玉城: 「たましろ」「たまき」読みがある。
・ 喜友名: 「きゆな」「きゆうな」読みがある。
・ 川平: 「かわひら」読みが多いが、有名人がいるので「かびら」読みの方が有名だね。
・ 新田: 「にった」と「あらた」読みがあり、共に多い。
・ 神田: 「かんだ」読みよりも「かみた」読みが多い。
・ 奥平: 大名に奥平氏がいるので本土では「おくだいら」読みをしますが、沖縄県では、「おくひら」読みの方が多い。
・ 久田: 「ひさだ」読みよりも「くだ」読みの方が多い。

    沖縄県            
    沖縄県の由来            
1位   比嘉 ひが          
2位   金城 きんじょう          
3位   大城 おおしろ          
4位   宮城 みやぎ          
5位   上原 うえはら          
6位   新垣 あらがき しんがき        
7位   島袋 しまぶくろ          
8位   平良 たいら          
9位   玉城 たまき たましろ        
10位   山城 やましろ          
11位   知念 ちねん          
12位   宮里 みやざと          
13位   照屋 てるや          
14位   下地 しもじ          
15位   仲宗根 なかそね          
16位   砂川 すながわ          
17位   城間 しろま          
18位   仲村 なかむら          
19位   新里 しんざと          
20位   赤嶺 あかみね          
21位   安里 あさと          
22位   伊波 いは          
23位   上地 うえち          
24位   玉城 たましろ          
25位   石川 いしかわ          
26位   又吉 またよし          
27位   具志堅 ぐしけん          
28位   高良 たから          
29位   当山 とうやま          
30位   与那嶺 よなみね          
31位   新城 しんじょう          
32位   仲間 なかま          
33位   国吉 くによし          
34位   松田 まつだ          
35位   与那覇 よなは          
36位   永嶺 ながみね          
37位   仲里 なかさと          
38位   中村 なかむら          
39位   山内 やまうち          
40位   外間 ほかま          
41位   上間 うえま          
42位   神谷 かみや          
43位   友利 ともり          
44位   仲本 なかもと          
45位   喜屋武 きゃん          
46位   川満 かわみつ          
47位   与儀 よぎ          
48位   当間 とうま          
49位   宮平 みやひら          
50位   知花 ちばな          
                 

【参考資料】 

・ あなたの知らない九州・沖縄地方の名字の秘密 森岡浩 洋泉社
・ 県別名字ランキング事典: 森田浩編 東京堂出版

詳細資料

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示