「村田」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 村田(むらた)

【2016/08/19:改編】

# 83位

# 第80位 約21万人【明治安田生命ランキング2008

# 第78位 約22万人【明治安田生命ランキング2013

# 全国順位(森岡浩ランキング): 79位

# 代表家紋: 「丸に抱き茗荷紋」「丸に二つ引紋」「丸に隅立て四つ目紋」「丸に違い鷹の羽紋」「丸に五三桐紋」「丸に剣片喰紋

# 清和源氏宇多源氏桓武平氏藤原氏橘氏などにみられる。

# 「稲作中心の村(田の多い村)」という地形由来の地名姓。

# 沖縄県を除き全国に分布し、比較的山口県三重県滋賀県石川県に多い。

# 下総国香取郡村田(千葉県成田市村田)をルーツとする村田氏は桓武平氏千葉氏の支流で国分胤通の子の国分有通(こくぶありみち)が祖。

# 陸奥国柴田郡村田(宮城県柴田郡村田町)をルーツとする村田氏は藤原北家小山氏の支流。当初は小田氏を称していたが、室町時代にこの地に住んで村田氏を称した。江戸時代には仙台藩士。

# 上野の村田氏は上野国新田郡村田郷(群馬県太田市新田)をルーツとし、清和源氏の岩松氏の支流。

# 薩摩藩士の村田氏は肥後国菊池氏の一族で、肥前国村田荘(佐賀県)に住んで村田氏を称した。

# 宮城県の村田家

# 千葉県の村田家

# 富山県の村田家

# 石川県の村田家

# 歌手の村田英雄は佐賀県唐津市出身。元プロ野球選手の村田兆治は広島県出身。俳優の村田雄浩(たけひろ)は東京都出身。

【一個人 2013年12月号】
# 村田(79位)
・ 地名姓で「むらた」とは「集落の中心的な田」を意味する。
・ 全国的に平均にみられ、山口県三重県に多い。
・ 常陸国新治郡村田荘をルーツとし、藤原北家秀郷流小山氏の一族。陸奥国柴田郡村田の村田氏も同族。
・ 上野国新田郡村田をルーツとし、清和源氏足利氏の出で、甲斐国土佐国にも広がった。
・ 近江国蒲生郡の村田氏は宇多源氏佐々木氏の出で、六角氏の家臣。

【苗字の謎が面白いほどわかる本 丹羽基二】より
# 「村田」は「群がっている田」を意味する。
# 下総国香取郡村田村をルーツとし、桓武平氏の千葉氏。
# 常陸国真壁郡村田荘をルーツとし、藤原北家秀郷流小山氏
# 上野国新田郡邑田郷をルーツとし、清和源氏足利氏
# その他、摂津国の海上氏、近江国清和源氏の高屋氏、肥後国菊池氏肥前国の大村氏や鍋島氏、土佐国の高宗我部氏などにある。
# 関連姓氏: 村多、村太、杜田、無量塔、邑田、邨田。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ 【名字と地名の掲示板】 御質問・御意見などはこちらにどうぞ。

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示