「毛利」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu ま」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 毛利(もうり)

【2016/08/21:改編】

# 608位

大江氏清和源氏藤原氏秦氏などに見られる。

# 代表家紋: 「一文字に三つ星」「抱き沢瀉紋

# 西日本一帯にみられ、特に愛媛県佐賀県に多くみられる。

# 愛媛県:157位、佐賀県:243位、福岡県:270位、福井県:276位、富山県:287位など。

# 鎌倉時代の初代別当の大江広元の四男の季光(すえみつ)を祖とし、広元の領地だった相模国愛甲郡毛利荘(神奈川県厚木市付近)を継いだのに由来する。なお、江戸時代の赤穂藩主の森家の出もここ毛利で、「もうり(もり)」を「毛利」と書いたか「森」と書いたかの違い。

# 大江広元は相模国毛利荘(神奈川県厚木市)を領し、四男の季光(すえみつ)がこの地を本拠地として毛利氏を称した。その後宝治合戦で三浦氏に加担し、毛利荘を召し上げられたが、越後国佐橋と安芸国吉田荘地頭職は安堵され、吉田荘に移り住み、安芸国が毛利氏の本拠地となった。毛利元就の家紋

# 毛利から派生した名字には、「吉川」「小早川」などがある。

# 豊後佐伯藩主の毛利家は別流で、森氏が豊臣秀吉に仕え毛利氏と改姓した。近江源氏の一族で、鯰江(なまずえ)氏を称していたが、信長に敗れて森の地にうつり森氏となった。さらに、毛利氏に人質として預けられた縁で毛利氏を名乗った。

# 美濃の八神城の毛利氏は清和源氏の出。

# 山口県の毛利家

# 大分県の毛利家

# 宇宙飛行士の毛利衛は北海道余市町の出身。架空の話だが名探偵コナンの「眠りの小五郎」こと、毛利小五郎の出身は不明だが、「出身高校は新一や蘭と同じ帝丹高校」とあるから東京か?

# 「毛利」の地名

■ 毛利家

■ 佐伯藩 ・ 清末藩 ・ 長州(萩)藩 ・ 長府藩 ・ 徳山藩

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ 【名字と地名の掲示板】 御質問・御意見などはこちらにどうぞ。

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示