「福田」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「は」行の名字
「田」族の名字  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 福田(ふくだ)

【2016/08/18:改編】

# 48位【第一生命ランキング

# 第45位 約30万人【明治安田生命ランキング2008

# 第45位 約31万人【明治安田生命ランキング2013

# 代表家紋: 「左三つ巴紋」「丸に五本骨扇紋

# 「良い田」を意味する。

# 地名姓。全国各地で発祥。北関東、特に栃木県では7位で日光市に多くみられる。山陰地方、九州地方に多い。

# 「福田」という地名由来の名字だが、「湿地」を意味する「ふけた」由来の「福田」姓もある。

# 地名姓。全国各地で発祥。北関東、特に栃木県では7位で日光市に多くみられる。山陰地方、九州地方に多い。

# 福田と言えば、元首相の群馬県の福田氏。やはり、福田姓の多い北関東ですね。

# 陸奥の福田氏は陸奥国三戸郡福田村(青森県三戸郡南部村福田)をルーツとし、葛巻氏の一族。

# 越中の福田氏は越中国砺波郡福田(富山県高岡市福田)をルーツとし、藤原北家利仁流

# 加賀の福田氏は加賀国江沼郡福田(石川県加賀市福田)をルーツとし、藤原南家工藤氏の一族。

# 播磨の福田氏は播磨国加東郡福田(兵庫県加東市)をルーツとし、赤松氏の一族。

# 肥前国彼杵(そのぎ)郡福田(長崎県)発祥の福田氏は桓武平氏由来。

# 備後国福田(広島県)発祥の福田氏、陸奥国名取郡高舘城主の福田氏などがある。

# 長崎県の福田家

# 元総理の福田赳夫は群馬県高崎市の出身。タレントの福田沙紀は熊本県熊本市の出身。

【一個人 2013年12月号】
# 福田(44位)
・ 地名姓。
・ 福田とは、僧や貧困者などにお布施とする田地の福田(ふくでん)に由来する。
・ 関東地方中国地方九州地方に多くみられる。特に栃木県に多い。
・ 上野国の福田氏は武蔵七党の児玉党の出。
・ 下野国の福田氏は藤原北家秀郷流の久賀氏の出。
・ 相模国の福田氏は桓武平氏渋谷氏の一族で後に陸奥国にも分かれた。
・ 九州の福田氏は大蔵氏の笠間氏の出。

【苗字の謎が面白いほどわかる本 丹羽基二】より
# 「さきた」とも読み、「ふく」も「さき」も佳称で、低湿地を意味する。
# 越中国砺波郡福田村をルーツとし、藤原北家利仁流。
# 播磨国赤穂郡矢野荘福田をルーツとし、赤松氏族。
# その他、平姓の隈氏族、武蔵七党の児玉党、河内の坂戸氏、加賀の藤原南家工藤氏、筑後の大蔵氏、陸奥の桓武平氏渋谷氏などにみられる。

【知って楽しい「苗字」のウンチク 丹羽基二 PHP文庫】
・ 「福」のつく名字では一番多い。
・ 「福田(ふくだ)」とは、「広々とした膨田(ふくらだ)」「深い湿田の深田(ふかだ)」「仏事の経費にあてるために耕された仏具田(ぶくだ)」など諸説ある。

# 「福田」の地名

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ 【名字と地名の掲示板】 御質問・御意見などはこちらにどうぞ。

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示