「野口」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「な」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 野口(のぐち)

【2016/08/19:改編】

# 97位

# 第87位 約20万人【明治安田生命ランキング2008

# 第84位 約20万人【明治安田生命ランキング2013

# 代表家紋: 菊水。

# 清和源氏_佐竹氏流、宇多源氏藤原氏などに見られる。

# 「野の入り口(山から平野に出る所)」を表す地形由来の名字。

# 水田化された平地である「野」の入り口を表す。従って中世に水田の少なかった東北地方北部にはあまり見かけられない。

# 発祥の地は全国に存在するが、源氏の流れをくむ茨城県御前山村の野口氏と、藤原氏の流れをくむ栃木県日光市の野口氏が有名。密集率では佐賀県がトップ。

# 関東地方と九州北部に多くみられ、特に茨城県の旧神栖町や埼玉県秩父郡長瀞町に多くみられる。

# 常陸の野口氏は常陸国那珂郡野口(茨城県常陸大宮市)をルーツとし、清和源氏佐竹氏流。

# 下野の野口氏は下野国都賀郡野口(栃木県日光市)をルーツとし、藤原北家小山氏の一族。

# 信濃の野口氏は信濃国伊那郡野口(長野県伊那市野口)をルーツとし、藤原南家工藤氏流

# 三河の野口氏は三河国加茂郡野口(愛知県豊田市)をルーツとする。

# 淡路の野口氏は菅原氏の出。

# 細菌学者の野口英世は福島県猪苗代町出身。作詞家の野口雨情は茨城県北茨城市出身。マラソン選手の野口みずきは三重県伊勢市出身。登山家の野口健はボストン生まれだが、父の野口雅昭(外交官)は福島県会津若松市出身。

【苗字の謎が面白いほどわかる本 丹羽基二】より
# 「ののぐち」とも読む。
# 常陸国那珂郡野口村をルーツとし、清和源氏佐竹氏族。
# 下野国都賀郡野口村をルーツとし、藤原北家秀郷流小山氏族。
# 信濃国安曇郡野口村をルーツとし、藤原南家工藤氏族。
# 淡路国の野口氏は清和源氏三好氏族や菅原氏族。
# 播磨国賀古郡野口村、阿波国板東郡の豪族で清和源氏小笠原氏族など。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ 【名字と地名の掲示板】 御質問・御意見などはこちらにどうぞ。

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示