「中島」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「な」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 中島(なかじま・なかしま)

【2016/12/12:改編】

# 45位【第一生命ランキング
※ 第一生命ランキングは、「カタカナ」表記で、おなじ「中島」でも、「なかじま」と「なかしま」が別の名字としてカウントされ、順位を下げているものと思われる。

# 第23位 約48万人【明治安田生命ランキング2008

# 第21位 約50万人【明治安田生命ランキング2013

# 全国順位(森岡浩ランキング): 28位
# 全国密度順位(森岡浩ランキング): 佐賀県 > 群馬県 > 岐阜県
# 全国人口順位(森岡浩ランキング): 東京都 > 埼玉県 > 愛知県

# 代表家紋: 「九曜巴」「轡(くつわ)紋」

# 全国的には「中島」は「なかじま」「なかしま」と読み、「なかじま」読みは比較的東日本に多い。

# 地名姓。尾張国中島郡が発祥地で全国各地に興る。群馬県佐賀県に多く見られる。

# 播磨の中島氏は播磨国佐用郡中島(兵庫県佐用郡佐用町中島)をルーツとし、宇野氏の支流。

# 土佐の中島氏は土佐国長岡郡江村郷中島(高知県南国市岡豊町)をルーツとし、長宗我部氏の一族。

# 歌手の中島美嘉(なかしまみか)は鹿児島県出身で、九州では濁らないで「なかしま」とよむ。

# 宮城県の中島家

# 富山県の中島家

# 愛知県の中島(なかじま)家

# 福岡県の中島家

# 小説家の中島(なかじま)敦は東京都の出身。歌手の中島(なかじま)みゆきは北海道札幌市の出身。俳優の中島(なかじま)久之は東京都の出身。プロゴルファーの中嶋(なかじま)常幸は群馬県の出身。オペラ歌手の中島(なかじま)啓江は鹿児島県の出身。女優の中島(なかじま)史恵は長野県須坂市の出身。

【戦国大名家辞典 森岡浩 東京堂出版】より
# 岡山県の中島氏: 備中国賀陽郡の国人で二階堂氏の一族。足利氏に仕え、永正年間に備中国に移り住んだ。豊臣秀吉の高松城攻めでは高松城に籠城、江戸時代には帰農し、一部は岡山藩士。
# 高知県の中島氏: 四国の長宗我部氏の重臣で土佐国長岡郡江村郷中島(高知県南国市)をルーツとする。長宗我部氏の一族で、長宗我部氏が滅亡後には伊勢の藤堂氏に仕えたが、後に土佐に戻って土佐藩士。

【一個人 2013年12月号】
# 中島(28位)
・ 信濃国の中島氏は信濃国佐久郡をルーツとし、滋野氏流だが諏訪氏族や清和源氏小笠原流などもある。
・ 備中国の中島氏は藤原南家二階堂氏流。
・ 尾張国の中島氏は尾張国中島郡をルーツとし、嵯峨源氏の出。
・ 丹波国の中島氏は藤原北家秀郷流波多野氏の出で、丹波国に転じたと言われる。
・ # 播磨国の中島氏は赤松氏の一族。

【苗字の謎が面白いほどわかる本 丹羽基二】より
# 中島は中村に通じる。
# 尾張国中島郡海部をルーツとする中島海部直は伴造家で神魂尊の後裔。
# 山城国の中島県主は鴨県主族。
# 播磨国佐用郡中島をルーツとし、赤松氏族。
# 備中国賀陽郡中島をルーツとし、藤原北家為憲流。
# 因幡国巨濃郡中島をルーツとし、清和源氏山名氏族。
# 関連姓氏: 仲島、那賀島。

■ 仲島(なかじま) → 詳細

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ 【名字と地名の掲示板】 御質問・御意見などはこちらにどうぞ。

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示