「相良」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「さ」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 相良(さがら)

【2016/02/20:改編】

# 九州地方関東地方から福島県にかけて多く見られる。

# 遠江国佐野郡相良荘(静岡県牧之原市)をルーツとし、藤原南家の出。

# 藤原周頼(ちかより)が遠江国相良(静岡県牧之原市相良)を領して相良氏を称したのに始まる。相良家は鎌倉幕府の御家人となり、肥後国多良木の地を与えられて肥後国に転じた。その後、相良家の一族が肥後国人吉荘の地頭となり、多良木の上相良と人吉の下相良に別れた。戦国時代には下相良家が勢力を拡大し江戸時代には肥後国人吉藩主2万2千石。

# 「さがら」は坂の下の原野を意味した「さかはら」が語源。

# 熊本県の相良家


【相良の名字の雑学】

# 相良直美: 年配の人なら知っているかなぁ。昔、「相良直美」という歌手がいました。なぜ、この名前が出てくるかというと、現在「相良」の名字を纏めているので思い出したということ。一応本名かと調べたら、旧姓は「山口 納堡子」と言って「相良直美」は芸名だったようですが、現在は芸名に合わせて「佐良直美」に改名したらしく、名字と名前を変えたというのは珍しい。「世界は二人のために」とか「いいじゃないの幸せならば」なんて懐かしいよなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ 【名字と地名の掲示板】 御質問・御意見などはこちらにどうぞ。

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示