「小島・小嶋」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「か」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 小島・小嶋(こじま、おじま)

【2016/08/19:改編】

# 84位

# 小島: 第59位 約26万人【明治安田生命ランキング2008

# 小島: 第60位 約26万人【明治安田生命ランキング2013

# 代表家紋: 「九曜紋」「五瓜に隅立て四つ目紋

# 清和源氏宇多源氏藤原氏などにみられる。

# 「小さな島」「小さな地域」という意味で、必ずしも水に囲まれた島とは限らない。

# 東海地方から関東地方にかけて多くみられる。

# 茨城県高知県では「おじま」と読むことも多い。

# 尾張国小島郷(愛知県)をルーツとし清和源氏満政流の小島氏が有名だが詳細は不明。

# 丹党の小島氏は武蔵国児玉郡(埼玉県本庄市)を発祥の地とする。

# 越中の小島氏は越中国小島(富山県射水市)をルーツとする。

# 薩摩の小島氏は越後国沼垂郡小島(新潟県)をルーツとし、宇多源氏加地氏の支流。

# 発祥の地は全国に存在するが、源氏の末裔である浦野茂遠(うらのしげとう)の孫・重平(しげひら)が尾張国小島郷(愛知県)に住んだ際に改姓した。

# 神奈川県の小島家

# 滋賀県の小島家

# アナウンサーの小島一慶は長崎県出身。アナウンサーの小島奈津子は埼玉県出身。タレントの小島よしおは沖縄県の久米島出身。

【苗字の謎が面白いほどわかる本 丹羽基二】より
# 清和源氏浦野氏流。
# 備前国児島郡児島郷をルーツとし、佐々木氏流。
# 武蔵の児島氏は武蔵国加美郡小島郷をルーツとし、武蔵七党の丹党の出。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ 【名字と地名の掲示板】 御質問・御意見などはこちらにどうぞ。

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示