「河野」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「か」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 河野(かわの、こうの)

【2016/08/19:改編】

# 77位

# 第95位 約19万人【明治安田生命ランキング2008

# 第95位 約19万人【明治安田生命ランキング2013

# 越智氏藤原北家などにみられる。

# 代表家紋: 「折敷に三の字」

# 「川の近くの原野」という地形由来。

# 関連姓氏: 河埜、川乃、川野、河曲。

# 発祥の地は全国に存在するが、文武(もんむ)天皇の時代の伊予大領・越智玉興(おちたまこし)、その弟の玉澄(たますみ)が伊予国風早郡河野郷(愛媛県松山市)に移り住んだのが始まり。

# 伊予国風早郡河野郷をルーツとし、越智氏の出。神武天皇の皇子の神八井耳命(かんやいみみのみこと)の後裔。

# 愛媛県を中心に見られる。

# 河野家は平安時代末期に水軍を保有して勢力を伸ばし、源平争乱では源氏について、鎌倉幕府の御家人になった。南北朝では伊予国の守護大名をつとめ、一時は村上水軍なども支配下に置いた。しかし、後に長宗我部元親に敗れ衰退した。

# 北海道の河野氏は室町時代に陸奥の河野政通が蝦夷地に移り住んだのをルーツとする。

# 徳島県大分県宮崎県を始め九州地方では「かわの」と読むことが多いが、これはこの地に移り住んだ河野家縁のものが伊予国の本家と区別するために読みを変えたらしい。

# 和歌山県の河野家

# 愛媛県の河野家

# 宮崎県の河野(かわの)家

# 政治家の河野一族は神奈川県足柄下郡豊川村出身。元アナウンサーの河野(花田)景子は宮崎県の出身。


■  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ 【名字と地名の掲示板】 御質問・御意見などはこちらにどうぞ。

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示