「国分」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「か」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 国分(こくぶ・こくぶん)

【2016/12/10:改編】

# 882位

# 坂東平氏千葉氏流、藤原氏などに見られる。

# 代表家紋: 「九曜紋

# 国分とは、「国衙(こくが)」があったところで、全国に存在する。
※ 国衙とは律令時代の国の役所。

# 福島県山形県宮城県では「こくぶん」と読むことが多い。

# 山形県西置賜郡飯豊町萩生の萩生城(はぎゅうじょう)に国分(こくぶん)氏がいた。山形県尾花沢市の國分は「こくぶん」読み。【詳細

# 宮城県仙台市国分町(こくぶんちょう)は、伊達政宗が仙台に来る前のこの地の領主(地頭)の国分(こくぶ)氏に由来する。陸奥国宮城郡国分荘(宮城県仙台市)をルーツとする。

# 福島県:43位、山形県:271位、三重県:460位、宮城県:545位など。

# 坂東平氏の流れをくむ千葉氏から発生。平安末期の千葉常胤(つねたに)の五男の胤通(たねみち)が下総国葛飾郡国分郷(千葉県)を分与されたことに由来する。

# 仙台藩士の国分家は信濃国発祥の藤原氏の後裔で、1336年に政信が奥州に移って伊達家に仕え、出羽国置賜郡長井荘萩生郷(山形県西置賜郡飯豊町萩生)に住んだ。このあたりの人に聞いたら、福島県と同様に「こくぶん」と読むらしい。

# 相模国高座郡国分(神奈川県海老名市)をルーツとする国分氏は武蔵七党の一つの横山党。

# 肥前国佐嘉郡国分寺(佐賀県佐賀市)をルーツとする国分氏は龍造寺氏の支流。

# 薩摩国高城郡水引郷国分村(鹿児島県薩摩川内市)をルーツとする国分氏は藤原北家

# 国分から派生した名字には、「大戸」「村田」「矢作」などがある。

# TOKIOの国分(こくぶん)太一は東京都東久留米市の出身。女優の国分(こくぶ)佐智子(二代目林家三平の妻)は東京都の出身。

# 「国分」の地名の読みは「こくぶ」読みの方が多いようだ。もともと「国分」は「国分寺(こくぶんじ)」に由来するものが多く、それを考えると「こくぶん」読みが多くても良さそうなものだが、まか不思議。

# 宮城県の国分(こくぶん)家

# 千葉県の国分(こくぶ)家

# 三重県の国分(こくぶ)家

# 国分(こくぶん): 千葉県市川市国分(こくぶん)。
・ 国分郷: 戦国期に下総国にみられた郷名。当郷は千葉常胤の五男胤通が当郷を分与されて国分氏を称したといわれる。【角川日本地名大辞典】

# 国分(こくぶ): 千葉県館山市国分。館山平野の南東部に位置する。古くは萱野(小字として残る)、また古代豪族の館があったところから館の原とも称し、奈良期、この地に安房の国分寺が建立されてから国分と称する。【角川日本地名大辞典】

# 国分(こくぶ): 戦国時代から見られる広域地名で、陸奥国宮城郡の西半分。戦国期に国分氏が支配した地域を指して称したもの。近世国分荘と記すこともあるのはこの国分郡のいいかえである。国分氏は千葉常胤の五男胤通が下総国葛飾郡国分に住んでその字を名乗ったといわれ、文治の奥州合戦の賞として宮城郡国分荘を与えられ、はじめ郷六(仙台市)にいて、のちに千代城に移ったという。「余目記録」には「国分は、小山より長沼相分かれ、なかぬまの親類」とあって、秀郷流藤原氏小山・長沼氏らと同族であるとしている。鎌倉期に平姓国分氏が没落し、代わって藤原姓国分氏が跡を継いだと考えられているが、この国分氏が本来平姓だったかどうかは不明である。

# 国分(こくぶ): 山梨県笛吹市一宮町国分。古くは小窪と書き、「こくぼ」とも呼んだ。地名の由来は、甲斐国分寺があったことによる。

【戦国大名家辞典 森岡浩 東京堂出版】より
# 千葉県の国分(こくぶ)家: 桓武平氏の千葉氏の一族で千葉六党の一つ。千葉常胤の五男の胤通が下総国葛飾郡国分郷(千葉県市川市国分)を領し国分氏を称した。奥州征伐の功で矢作城(千葉県香取市)に移った。南北朝時代以降は没落した本家の千葉氏にかわって千葉一族を代表した。戦国時代には小田原の北条氏に属し、秀吉の小田原攻めで北条氏とともに滅亡した。
宮城県の国分(こくぶん)家: 陸奥国宮城郡の国人。桓武平氏千葉氏の一族で千葉常胤の五男の胤通を祖とすると言われるが不詳。戦国時代には伊達家に仕えていたが伊達政宗の怒りをかって滅亡。その後は佐竹家に仕え江戸時代には秋田藩士。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ 【名字と地名の掲示板】 御質問・御意見などはこちらにどうぞ。

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示