「秋月」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「あ」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 秋月(あきづき)

【2016/08/24:改編】

# 2059位

# 古代豪族の大蔵氏、清和源氏橘氏などにみられる。

# 西日本の名字で愛媛県を中心に瀬戸内海沿岸に多くみられる。

# 月神を祀る古代の信仰に由来する。

# 筑前国夜須郡秋月荘(福岡県朝倉市)をルーツとし、古代豪族の大蔵氏の子孫で江戸時代には日向高鍋藩主。

# 愛媛県:321位、大分県:403位、徳島県:449位、和歌山県:501位など。

# 主なルーツ地
・ 筑前国夜須郡秋月荘(福岡県朝倉市)をルーツとする。

# 秋月家: 大蔵氏を称し、鎌倉時代に筑前の秋月荘を賜り秋月氏を称した。秋月家は島津氏とともに豊臣秀吉を迎えうったが、敗退。日向国財部3万石へ転封。財部は江戸時代に高鍋と改称。

# 宮崎県の秋月家: 高鍋藩主。筑前国の戦国大名の秋月氏の末裔
・ 日向国高鍋藩(2万7千石)の秋月家は、福岡県の秋月の出で、米沢藩の上杉鷹山は秋月家の出。
・ 高鍋藩主。大蔵氏の子孫。筑前国秋月荘(福岡県朝倉市)をルーツとする。豊臣秀吉の時代に日向国に転じた。

# 「OL進化論」の著者で漫画家の秋月りす(ペンネーム)は福岡県の出身だが、この地名からとったペンネームなのか?

# 秋月(あきづき): 福岡県朝倉市秋月。南北朝期から筑前国夜須・下座郡にみられる地名。室町時代に、「秋月氏」の名が見える。

# 秋月:  福岡県朝倉市秋月。南北朝時代から筑前国夜須・下座郡に見られた地名。室町期には秋月氏は筑前守護少弐氏の被官となった。【角川日本地名大辞典】

【知って楽しい「苗字」のウンチク 丹羽基二 PHP文庫】
# 秋月
・ 阿波国阿波郡秋月郷、紀伊国名草郡秋月村、筑前国夜須郡秋月村などをルーツとする。

■ 高鍋藩 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ 【名字と地名の掲示板】 御質問・御意見などはこちらにどうぞ。

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示