「大久保」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「あ」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 大久保(おおくぼ)

【2016/08/22:改編】

# 153位

# 藤原氏道兼流、桓武平氏武蔵七党の丹党などにみられる。

# 沖縄県を除いて全国に広く見られ、茨城県南部、東京都の多摩地区、神奈川県西部、長野県長野市から上田市にかけて、青森県八戸市周辺に多くみられる。

# 大久保家: 江戸時代の旗本においては本多家につづいて多いといわれた。

# 徳川三代(家康、秀忠、家光)に仕えた大久保彦左衛門は三河国碧海郡上和田村の出身で、藤原氏の出。

# 下野の大久保氏は下野国那須郡大久保(栃木県大田原市大久保)をルーツとし宇都宮氏の一族。泰藤の時に三河国に移り住み、代々松平氏に仕えた。

# 信濃の大久保氏は信濃国伊那郡大窪(長野県駒ヶ根市)をルーツとする。

# 徳川三代(家康、秀忠、家光)に仕えた大久保彦左衛門は三河国碧海郡上和田村の出身で、藤原氏の出。

# 神奈川県の大久保家

# 鹿児島県の大久保家

# 主なルーツ地
・ 下野国那須郡大久保(栃木県大田原市大久保)をルーツとする。
・ 信濃国伊那郡大窪(長野県駒ヶ根市)をルーツとする。

# 大久保藤五郎: 徳川家康は大久保藤五郎に小石川上水(神田上水)の整備を命じ、藤五郎はその功績で主水の名をもらう。

# 「大久保」の地名

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ 【名字と地名の掲示板】 御質問・御意見などはこちらにどうぞ。

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示