「飯田」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「あ」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 飯田(いいだ、はんだ)

【2017/02/27:改編】

# 125位

# 清和源氏清原氏などにみられる。

# 「飯田」という地名由来の姓。

# 関東地方から東海地方に多く、特に千葉県北部から茨城県南部に多くみられる。

# 関東地方から東海地方に多く、特に千葉県北部から茨城県南部に多くみられる。

# 信濃国伊那郡飯田郷(長野県飯田市)発祥の飯田氏は清和源氏の源満快が祖と言われる。

# 甲斐国山梨郡飯田(山梨県甲府市飯田)をルーツとする。

# 出羽国村山郡飯田(山形県村山市本飯田)をルーツとする飯田氏は最上氏の重臣。

# 相模国鎌倉郡飯田郷(神奈川県横浜市戸塚区)をルーツとする。

# 讃岐国飯田(香川県高松市飯田)をルーツとする。

# 豊前国宇佐郡安心院飯田(大分県宇佐市安心院町)をルーツとする飯田氏は清和源氏土岐氏流。

# 豊後国玖珠郡飯田郷(大分県玖珠郡九重町)をルーツとする飯田氏は豊後清原氏の一族。

# 日向国諸県郡飯田(宮崎県宮崎市高岡町)をルーツとする。

# 神奈川県の飯田家

# 長野県の飯田家

# 大分県の飯田(はんだ)家

# 主なルーツ地
・ 信濃国伊那郡飯田郷(長野県飯田市)をルーツとする。
・ 甲斐国山梨郡飯田(山梨県甲府市飯田)をルーツとする。
・ 出羽国村山郡飯田(山形県村山市本飯田)をルーツとする。
・ 相模国鎌倉郡飯田郷(神奈川県横浜市戸塚区)をルーツとする。
・ 讃岐国飯田(高松市飯田)をルーツとする。
・ 豊前国宇佐郡安心院飯田(大分県宇佐市安心院町)をルーツとする。
・ 豊後国玖珠郡飯田郷(大分県玖珠郡九重町)をルーツとする。
・ 日向国諸県郡飯田(宮崎市高岡町)をルーツとする。

# モーニング娘の飯田圭織は北海道室蘭市の出身。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ 【名字と地名の掲示板】 御質問・御意見などはこちらにどうぞ。

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示