「石田」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「あ」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 石田(いしだ)

【2016/08/19:改編】

# 59位

# 第58位 約27万人【明治安田生命ランキング2008

# 第57位 約27万人【明治安田生命ランキング2013

# 全国順位(森岡浩ランキング): 59位

# 代表家紋: 「九曜紋」「大一大万大吉紋(石田三成)」「三つ橘紋」「丸に梅鉢紋」「丸に三つ引紋

# 桓武平氏三浦流などにみられる。

# 「石のように固い田」「石の多い田」という地形に由来し、あまり肥沃では無い土地に由来しているようだ。したがって、貧乏な土地か?

# 全国各地に発祥の地があるが、「古事記」や「日本書紀」にも登場する歴史のある名字で伊勢神宮を創設した垂仁天皇の後裔がルーツと言われている。

# 沖縄県を除く全国に分布するが、特に山陰地方から北陸地方にかけて多い。

# 近江国坂田郡石田村(滋賀県長浜市石田町)をルーツとする。
・ 石田三成は近江国石田村(滋賀県長浜市)の出で、秀吉に仕えて経済官僚として頭角を表した。
・ 石田三成は近江国坂田郡石田村の地侍の石田正継の二男。1595年に近江国佐和山19万4千石。
・ 石田三成といえば、豊臣恩顧で武闘派の福島正則や加藤清正との確執がいわれるが、【江戸の殿さま全600家 八幡和郎】によると、「急成長企業において総務部長が、領収書の無い支出や違法行為をともなう売り込みをやめさせようとして、現場の古手営業マンから嫌われた。」という所らしい。しかし、旨いこと言うねぇ。石田三成の家紋

# 相模の石田氏は相模国大住郡石田郷(神奈川県伊勢原市石田)をルーツとし、桓武平氏三浦流。

# 仙台藩の重臣の石田家は陸奥国伊達郡石田郷(福島県伊達市霊山町)をルーツとする。

# 壱岐の石田氏は壱岐国石田郡石田(長崎県壱岐市)をルーツとし、桓武平氏三浦流。

# 戦国武将の石田三成は滋賀県長浜市石田町の出身。俳優の石田太郎は京都府京都市の出身。俳優の石田純一は東京都目黒区の出身。女優の石田ゆり子は愛知県名古屋市の出身。女優の石田ひかりは東京都の出身。

# 宮城県の石田家

# 神奈川県の石田家

# 富山県の石田家

【一個人 2013年12月号】
# 石田(59位)
・ 地名姓。
・ 全国にみられ、比較的日本海側に多くみられる。
・ 古代豪族の石田氏は五十足彦(いかたらしひこ)の子孫。
・ 相模の石田氏は相模国大住郡石田郷をルーツとし、桓武平氏三浦氏の一族。
・ 近江の石田氏は近江国浅井郡石田村をルーツとする。子孫に石田三成がいる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ 【名字と地名の掲示板】 御質問・御意見などはこちらにどうぞ。

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示