「遠藤」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「あ」行の名字
「藤」族の名字  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 遠藤(えんどう)

【2016/08/18:改編】

# 41位【第一生命ランキング

# 第38位 約36万人【明治安田生命ランキング2008

# 第38位 約36万人【明治安田生命ランキング2013

# 代表家紋: 「亀甲に花菱紋」「三つ盛亀甲に花菱紋

# 名字を作った名字の代表例

# 坂東平氏_千葉氏流、藤原氏などにみられる。

# 遠江の藤原氏の意。藤原南家_工藤氏の支族で関東地方北部から東北地方にかけて多い。

# 桓武平氏の流れをくむ千葉氏の支流の千葉常胤(つねたね)の六男の胤頼(たねより)が下野国東庄(とうのしょう)の地頭となりこの地を領したのに由来し、当初は「東」を名乗っていた。

# 遠藤氏: 相馬氏と同じく桓武平氏の千葉氏の一族で下総国の東(とう)氏が承久の変の功で郡上の地頭となった。遠藤氏は東氏の一族。遠藤慶隆は斎藤氏に仕え、織田信長が美濃国を平定した後も郡上を領した。関ヶ原の戦いの後、紆余曲折があり元禄11年に近江国野洲郡で1万石を得た。明治維新後「東」に復姓した。

# 宮城県の遠藤家

# 岐阜県の遠藤家

# 滋賀県の遠藤家

# 福岡県の遠藤家

# 作家の遠藤周作は東京都新宿区の出身。作曲家の遠藤実は東京都の出身。ココリコの遠藤章造は大阪府豊中市の出身。女優の遠藤久美子は東京都葛飾区の出身。

【戦国大名家辞典 森岡浩 東京堂出版】より
# 宮城県の遠藤氏: 伊達氏の重臣で、摂津国の渡辺党と姻戚関係にあり、渡辺党に属していたが、嵯峨源氏ではなく藤原氏の出。遠藤出羽守盛継が大崎氏に仕えて陸奥国志田郡松山(宮城県大崎市松山)に住んだのが祖。後に伊達氏に仕え、江戸時代には仙台藩士。
# 宮城県の遠藤氏: 伊達氏の重臣でだが、上記の松山の遠藤氏とは別流。
# 岐阜県の遠藤氏: 美濃国西部の戦国大名。

【東北地方の苗字おもしろこぼれ話】鈴木常夫著 本の森 より
# 福島・宮城両県に多く、青森県には少ない。
# 東北の遠藤氏は、鎌倉時代から戦国時代にかけて、関東から移り住んだらしい。
# 宮城県では沿岸地方に多く、福島県では安積地方に多い。また、山形県では置賜地方に多く、戦国時代に伊達氏に仕えたものが多い。

【一個人 2013年12月号】
# 遠藤(40位)
・ 役職(遠江守)由来の名字。
・ 東日本に多く、特に福島県に多くみられる。
・ 摂津の遠藤氏は渡辺党の一族で藤原氏の出。
・ 藤原南家二階堂氏の一族の遠藤氏が陸奥国に広がったといわれる。

【知って楽しい「苗字」のウンチク 丹羽基二 PHP文庫】
・ 遠江国の藤原氏、遠江守の藤原氏に由来する。

# 三上藩

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ 【名字と地名の掲示板】 御質問・御意見などはこちらにどうぞ。

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示